teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


455系急行

 投稿者:羽前の國の元教師  投稿日:2021年 9月 4日(土)20時18分54秒
編集済
  イイですねぇ~。
前照灯シールドビーム改造、貫通扉上の列車種別幕埋め等
オリジナルの姿ではありませんが、今や貴重な「国鉄急行形」電車です。
●ロナが落ち着いたら、ぜひ乗りたいものです…。

私の455系急行乗車の「最長記録」は、大学4年次の3月
現役「最後」の鐵研春合宿に向かう際に乗った急行「もりおか」の上野→盛岡です。
(常磐線経由・546.4㎞・乗車時間7時間58分)
盛岡から客車普通列車に乗り換えましたが、
前年まで旧客だったのが、赤い50系客車に代わっていてガッカリした記憶があります。

ちなみにこの年は、その後夜行青函で渡道して「おおぞら」で釧路まで行き
バスで阿寒湖畔まで行ってYHをベースに山スキー使って雌阿寒岳に登頂
翌日、バスで北見に下りて川湯温泉の合宿地へ向かいました。

>東北線の一日北行…

私らの学年の代は2・3・4年と3年間、春合宿が北の大地でしたから
どうも記憶が混同してしまいますね…
皆様の投稿の通り、「象海豹」遭遇の年は函館から特急に乗っていますので
3年次の1982(昭和57)年ですね。
(前の年の春は、たしかまだ周遊区間内の特急自由席無料乗車はできませんでした)
ちなみにこの時、私は渡道前に寄った南部縦貫鉄道で雪洞掘って寝たりして遊んだのに
連絡船内の「象海豹」被害による睡眠不足が重なり
「北斗」→「オホーツク」のキハ82車内でず~っと爆睡していた記憶があります。

>当時流行のスキーウェアに身を包んだ女子学生と…

いやいや、わかりませんよ
スキーホテルに着くと、ロビーにバケペン、RB67、ハッセルなんかが乗った
ジッツオの三脚が並んでいて
「ワタシたち、これから岩原のΩカーブでバルブするんですけどぉ~」
「よかったら、一緒にイカがですかぁ~?」
なんて言われたかも知れませんよ…
 
 

Re:東北線の1日北行

 投稿者:N曽根  投稿日:2021年 9月 4日(土)12時38分13秒
編集済
  私としては、
「●島講師&山姥」のペアは2年次(初遭遇)と3年次に、「山姥」は単独で
4年次にも確認しています。
 2年次の時、青函連絡船のカーペットフロアでは、先輩方と一緒であり、先に
仮眠するK野さんより、函館到着の30分前になったら起こしてくれと頼まれた
経緯があることから、「象海豹」との遭遇はその年ではなかったことが確実です。
 それゆえ、私が同じ2年次に「象海豹」と「●島講師&山姥」にそれぞれ遭遇
したというのは、その後ある時からの思い込みだったのだなと解釈しています。

よってOGAWA君にとっては、1年次(私が3年次)の時に、「象海豹」と「山姥」
に遭遇し、さらには羊々亭初参加、そして浦河沖地震発生と、どれも同じ年の
出来事であったのは辻褄が合います。

> 鋼の意思

当時流行のスキーウェアに身を包んだ女子学生と一緒に、銀箱、寝袋、三脚、
ショルダーバッグを固定したアルミ製角パイプフレームの背負子を装備として
背負い、キャラバンシューズを着用した鐵ちゃんがスキーホテルまで同行した
としたら、想像しただけでも笑えます。
 その背負子は、渡道後の行程で、カッパちゃんのものと一緒に、凍った厚岸湖
の湖面に立つ、二羽のペンギンのようにポツネンと置かれ、根室線を行く普通
気動車列車に乗車した鐵研メンバーがそれを車窓から発見、ほどなくそこから
離れたポイントでカメラを構える私達を目撃したというエピソードがあります。
 

Re:東北線の1日北行

 投稿者:OGAWA  投稿日:2021年 9月 4日(土)12時02分55秒
  >どうやら象海豹と遭遇した年次と、札幌駅待合室の●島講師&山姥と初めて
遭遇した年次は同じ

●島講師の方は定かではありませんが、札幌駅の山姥は記憶にありますので
おそらく同じ年次と思われます。
初羊々亭、大地震(地震発生時、私は既に帰宅していましたが)
も同じ年だったような・・・。

女子学生の誘惑を断つ鋼の意思には感服です。
 

Re:東北線の1日北行

 投稿者:N曽根  投稿日:2021年 9月 4日(土)07時03分19秒
編集済
  > 象海豹

との遭遇については、私の記憶においても時系列の組み換えが起こっている
ようであり、函館早朝猛ダッシュがあったということは、特急への乗換え
があった訳で、OGAWA君の記憶通り79年度入学の同期は3年次のようですね。

 カッパちゃんと話題にしていた「東北線の1日北行」の2年次の時は、
函館からこれまた旧客の121レに乗車であったため、乗換えに急ぐ必要も無く、
先輩方含めた一行は朝の函館の冷たい空気を味わいながらのんびりと歩いて
いました。
 長万部で室蘭線のキハ40の普通に乗換えましたが、サスペンションが実に
良好で、非電化区間の揺れが全然無い、乗り心地の良さに感銘を受けたのを
憶えています。
(宿泊先は登別温泉の旅館で、受験生が泊まっていたため、騒ぐと旅館の
 関係者から注意されましたが・・・)

 どうやら象海豹と遭遇した年次と、札幌駅待合室の●島講師&山姥と初めて
遭遇した年次は同じと思い込んでいたようです。
(確かに象海豹に遭遇した時、カーペットフロアに先輩方は居られなかった・・・)
 帰還後に、連絡船の自由席(カーペットフロア)で遭遇した象海豹(もちろん
人間)の様子を鐵研ノートに描いた記憶があるので、それが唯一残っている
記録(?)かも知れません。

> 天の川車中では石打通過時に誰かとニアミス

私は集合の前夜、石打バルブ撮影をしながら夜を明かしていたので、もしか
したらそれは私かも知れません。
 石打に到着した列車から下車したスキー女子学生3人が、待合室にどやどや
とやってきて、その1人は、長椅子で寝袋にくるまって仮眠中の私の頭のすぐ
傍に腰掛け、3人できゃっきゃと歓談を始めました。
 その賑やかさの中で、この体勢のまま狸寝入りする訳にもいかず、何事も
なかったかのようにむっくりと起き上がるしかなかったのですが、3人は私の
挙動に驚いた様子もなく、私も歓談に参加させられしばらく時を過ごしました。
 すると、なぜだか判りませんが、宿泊するホテルに一緒に行きませんか、
と誘われました。しかし、こちらもこの先の合宿の行程があるのでと伝えるも、
それでもと誘ってくるので、何とか丁重に断らさせてもらいました。
 そしてお迎えのバスが来たのですが、別れ際に3人から一つずつ、お菓子や
果物などを餞別として渡されたという話です。
(羽越線列車内での食事一食分としてご馳走になりました。)
 

Re:急行立山か?&Re:東北線1日北行

 投稿者:OGAWA  投稿日:2021年 9月 4日(土)00時50分33秒
編集済
  > 急行立山

そのカラーの列車ならば、沿線住民としては急行ときわを思い出します。
面白そうな企画なので機会があれば利用してみたいですね。
翌日は地鉄乗りつぶしかな。

> 象海豹

ゾウアザラシについては、私も遭遇の記憶があるので、
1982年3月、N曽根さん、河童さんは三年次と思われます。
連絡船のあと早朝の函館で猛ダッシュをきめ、北斗から
オホーツクを乗り継いで留辺蘂(温根湯温泉)へ向かい、翌日は金華に
行ったと記憶しています。
私は急行天の川で秋田へ行きその後何かに乗り継いで青森に集合しました。
天の川車中では石打通過時に誰かとニアミスしていた話を覚えています。
 

Re:東北線の1日北行

 投稿者:カッパ(鈴木)  投稿日:2021年 9月 3日(金)23時40分13秒
  N曽根さん、了解。DVD-R準備しておきます。1枚でEF58編だけではたぶん容量が余るので、
何か別編入れておきます。一部何話か消してしまったのありますが、国鉄車両の題材から
選ぶとご嗜好に合いますか。特にご希望あれば投稿ください。
大学時代の行動は、当時の手帳とリバーサル写真集を追えばわかる筈ですが、写真などは
実家保管で放置していて、記憶だけだと曖昧ですね。情けないです。
 

Re:東北線の1日北行

 投稿者:N曽根  投稿日:2021年 9月 3日(金)23時21分32秒
編集済
  > あれは何年の時の合宿でしたか?

カッパちゃんを含む同期4人にとっては、2年次(=2年生)の春合宿
(81年3月)です。
(N澤君は北海道ワイド周遊券を第三者と交換しながら4月の初めまで
 道内に居たかも・・・)
おそらくカッパちゃんにとっては、1年の東北夏合宿の途中で一部の
メンバーとハラハラドキドキしながら青函航路で初渡道した記憶が鮮明
なので(丁度その頃私は単独別行動で羽越線・笹川流れや仙山線・熊ヶ根、
仙石線・松島海岸で撮影していた)、タイトルの1日北行が何年の時か
判りにくくなっているだけかと思います。


鐵道伝説の見逃し分、お言葉に甘えてDVD-Rへのダビングをお願いしたく
よろしくです。扱われた映像・資料とナレーションが分れば良いので、
画質は気にしません。多分このPCなら再生できると思います。
 

東北線の1日北行

 投稿者:カッパ(鈴木)  投稿日:2021年 9月 3日(金)22時16分7秒
  N曽根さんの、午前中455系急行、午後旧客の合宿、懐かしく思い出しました。急行電車も
旧客も、あの距離と時間で乗る事はもう出来ないですよね。時の流れとは言え残念です。
もうすぐ明日という深夜に青森に着く頃、連絡船乗船名簿をもらう手続きはよく覚えて
いるのですが、あの1日どんな食事を取って車内で過ごしたかまったく記憶がない。
あれは何年の時の合宿でしたか? 1年の夏の東北合宿は東能代スタートなので違うはず
で春合宿だったか? 一世代前のOBなら上野~一関の普通客レもあったので、終日旧客
だったのでしょうか。確かサークルの会室で合宿前の打合せをしていて、「ちなみに
飛行機を使うと、札幌着は24時間前に着く」といったプランBの話を冗談でしていた
記憶も沸いてきました。
それと、鉄道伝説、一応留守録取っているのですが、再放送分になってしまい、後2回
分位は再放送ですね。見逃したのはEF58分ですよね。もしDVD-Rダビングでよければ
花月園までにコピーしておきますよ。当方のダビング、Videoモードになるので、画質は
落ちてしまいますが。
 

Re:急行立山か?

 投稿者:N曽根  投稿日:2021年 9月 3日(金)07時54分6秒
編集済
  「妙高高原・糸魚川方面の先頭車」ってどういうことかなと思ったら、
3両ユニット編成の残り2両は413系なんですね。
 車体両端のデッキに出入口扉を持つ455系に対して、車体中央側に少々
扉が寄った413系。気動車でいえばキハ17系に対するキハ20系でしょうか。
しかしキハ17→20系のように車体断面の拡大はないので、編成の外観上の
違和感はさほど感じられない(個人の感覚に依る)ようですが・・・

昨日ネットで見つけた鉄道チャンネルのニュースにも、以下の案内が
ありました。

https://tetsudo-ch.com/11558093.html

------------------------------------------------------------------
デビューは7月4日で、原則として土日祝日に運行。列車種別は「急行」、
列車名は「急行1号」~「急行4号」となる。車内ではワゴン販売や
観光案内放送が行われ、見所では徐行運転を実施するほか、秋頃からは
車内での飲食サービスも予定している。
デビューから当面の間は全車自由席で運行する。
------------------------------------------------------------------

455系といえば、2年次春の北海道合宿にて上野に集合して乗車した、
仙台行「まつしま1号」が自身の455系乗車区間の最長かも知れません。
 終着仙台の駅ビルでブラブラした後、始発の旧客普通に乗車して青森
を目指し、青函連絡船内では、伝説の象海豹と遭遇するハメに・・・。
(〔訂正〕後の皆さんからの投稿の通り、象海豹との遭遇は翌年3年次
 の春合宿が正です。)


> そういえば津軽鉄道の夜行列車企画が今年もあったようです。
> 中止になってましたけど。

津軽鉄道のHPを見ました。その旨の案内がありますね。

https://www.tohokukanko.jp/sozaishu/detail_1006659.html

4/6の写真に写っている中央の男性は松オフ君かと思いましたが、
着ているシャツの柄が当日と違うような・・・
あれ・れ・・・5/6の写真に、それと判る怪しい人が写っています。
 

急行立山か?

 投稿者:松オフ  投稿日:2021年 9月 3日(金)06時36分54秒
  今度はこんなものを発見しました。

えちごトキめき鉄道 WEBページより

2021年9月11日(土)から国鉄形観光急行の455系車両(妙高高原・糸魚川方面の先頭車)の、
ボックス席を1日占有できるコースを設定いたします。
昭和の長距離急行の体験をお楽しみください。

~次の6列車の455系車両のボックス席を占有いただけます~
① 快速上り 直江津 08:43発――妙高高原 09:37着
② 快速下り 妙高高原 09:44発――直江津 10:35着
③ 急行1号 直江津 11:26発――市振 12:52着 →蟹いっぱい釜飯サービス付
④ 急行2号 市振 13:10発――直江津 14:31着
⑤ 急行3号 直江津 15:03発――糸魚川 15:51着 →プチスイーツ&コーヒーサービス付
⑥ 急行4号 糸魚川 16:40発――直江津 17:08着


…… だそうです。

急行立山…ではないですが北陸本線ちうことで。


時節柄今回は参加を見送ろうとは思いますが落ち着いてきたら
乗ってみたいなあ。

そういえば津軽鉄道の夜行列車企画が今年もあったようです。
中止になってましたけど。

https://www.echigo-tokimeki.co.jp/information/detail?id=1413

 

レンタル掲示板
/330