teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


鉄道伝説の件

 投稿者:カッパ(鈴木)  投稿日:2021年 9月20日(月)14時26分59秒
  今週末、土、日曜日で埼玉に帰省した折、在庫物を持ち帰ってきました。N曽根殿の
ご要望に答えられそうです。詳細は臨時掲示板に。 ちなみにもくろんでいた母の
病院からの退院は、検査結果遅れから、明日21日(火)となってしまい、退院での
迎えは施設に対応を依頼し、私は入院費用支払いで、25日(土)再度帰省となりました。
なかなか、病院事情とこちらの会社事情を合わせるのがむずかしいです。
 
 

Re:羊々会2021花月園合宿案内

 投稿者:KY  投稿日:2021年 9月20日(月)09時17分19秒
  遅くなりまして申し訳ありません。
プランで悩んだのですが、
・2-B
・公共交通機関利用
にて参加表明したいと思います。
ワクチンは9/25に2回目接種予定です。
 

Re:羊々会2021花月園合宿案内

 投稿者:カッパ(鈴木)  投稿日:2021年 9月14日(火)00時45分18秒
  元教師様、今年も親子参加できるか愚息に確認を取ってたので返信遅れてすみません。
日程OKとの事で、親子2名で ②-A自家用車利用 で参加申し込みします。
コロナワクチンは2名とも2回接種済み。愚息は職域で済ませ、当方は一昨日9/12に
2回目を市町村で済ませました。2回目では接種後発熱があり、今夜も解熱剤を飲んで
一寝入りした後で掲示板に投稿してます。
 

Re:羊々会2021花月園合宿案内

 投稿者:松オフ  投稿日:2021年 9月13日(月)06時04分34秒
  元教師様、このような状況の中ご立案いただきありがとうございます。

 2-B
 自家用車利用

で参加したいと思いますのでよろしくお願いします。

ワクチンは8/7に2回目接種済みです。
 

Re:羊々会2021花月園合宿案内

 投稿者:金子ねこ  投稿日:2021年 9月12日(日)15時37分46秒
  元教師様、ご案内ありがとうございます。

・②-A
・自家用車利用
にて、お願いいたします。

コロナ・ワクチンは2回接種済です。

諸事情許せば中日はMTB乗ろうかと思ってます。(車載)
 

Re:羊々会2021花月園合宿案内

 投稿者:N曽根  投稿日:2021年 9月11日(土)22時51分30秒
  元教師殿、いつもご案内をいただきありがとうございます。
下記参加条件および注意事項につき承知いたしました。

・②-A
・公共交通機関利用

にて、参加を表明いたします。


私の場合、今月末(9月30日)に2回目のワクチン接種の予定です。
 

羊々会2021花月園合宿案内

 投稿者:羽前の國の元教師  投稿日:2021年 9月11日(土)22時08分15秒
編集済
  たいへんお待たせしました。
「第5波」の状況悪化がやや鈍化してきたことと
政府より「11月以降の国民生活の見通し」なるものの発表があったことを受けて
今年度の「羊々会花月園合宿」実施を計画したいと思います。
ただ、このような現状ですので、今までなかった「制約」も設定せざるを得ません。
したがって、「常連」の皆様も、以下の要項をよく確認していただいたうえで
参加・申し込みをご検討ください。

今年の「花月園合宿」は、11月下旬の飛び石連休開催になります。
(11/22(月)は、カレンダー上の「平日」です)

《埼大鐵研羊々会花月園合宿2021 案内》

1 期  日 ①3泊4日プラン
          11月20日(土)~23日(火・祝)
       ②2泊3日プラン
        A.11月20日(土)~22日(月)
        B.11月21日(日)~23日(火・祝)
       ③1泊2日プラン
        A.11月20日(土)~21日(日)
        B.11月21日(日)~22日(月)
        C.11月22日(月)~23日(火・祝)
       ※①、②-B、③-Cプランは、定員4名まで。
        ②-A、③-A、③-Bプランは定員10名までになります。
        (11/20(土)~22(月)を10名、11/22(月)~23(火)を4名で予約しています)

2 場  所  修善寺温泉「花月園」 ℡ 0558-72-2160

3 内  容  鐵道模型(Nおよび16番ゲージ)の運転会および羊々会会員・家族の懇親
       ※ただし、羊々会会員・ご家族どちらも、原則として新型コロナウィルス
        ワクチン予防接種(ワクチン種類は不問)を2回接種完了後、2週間以上
        経過した方のみ、参加可能とします。

4 集  合 ①11/20(土)からの参加者 15:00~18:00の時間帯に「花月園」へ直接集合
       ②11/21(日)・22(月)からの参加者 朝から運転中。お好きな時間に!

5 経  費  1泊(素泊まり) 1人  6,500円
         2泊(  同  ) 1人 13,000円
        3泊(  同  ) 1人 19,500円
         ※朝食の提供はありません(恐らく飲み物もないと思われます)。
         ※往復の交通費,朝夕食,飲み代,昼食(2泊・3泊プランの方)等は
          別です。それぞれ実費になります。
         ※自家用車利用の参加者が多い場合、
          駐車料金を台数・宿泊日数割りして負担いただくこともあります。

6 参加申込み 10月11日(月)までに本掲示板に「参加表明」を書き込むか
        私(羽前の國の教師)まで直接メールしてください。
        ※今年も、この「参加表明」が、正式参加申し込みとなります。したがって
         ☆どのプラン(①、②-A・B、③-A・B・C)かを必ずお知らせく
          ださい。
                  ☆利用交通機関(自家用車 または 公共交通機関)も忘れずにお知ら
          せください

7 その他   「踊り子」や伊豆箱根鉄道等、電車でいらっしゃる方については
        できるだけ送迎いたします。ただし、到着時刻・出発時刻を
        事前にお知らせ下さい。
         ※原則、修善寺駅です。三島駅とか、東京駅とかは勘弁してね。
          また、何かご不明な点については、当掲示板またはメールでお問い合
          わせ願います。

8 注意点   今回参加表明されますと「正式参加予約」となり、不参加の場合はその時
       期により花月園規定のキャンセル料をいただくことになりますので、どう
       かご了承ください。
        ・1週間前~  50%
        ・2~3日前   70%
        ・前日     80%
        ・当日    100%

以上です。いろいろ面倒なこともありますが、今年もどうか多数の皆様のご参加をお待ち申し上げております。

ただし、このような社会状況ですので、たとえワクチン予防注射を接種していても高齢者や年少者の参加はお控え願います。

また、申し込まれても、当日体調不良(発熱、呼吸器系の症状、倦怠感等)がある場合、
新型コロナウィルス感染の疑いがあり参加初日までにPCR検査等の結果が判明しない場合等、
他の参加者の方に不安を与えるような状況になった場合は、申し訳ありませんが
参加を見合わせていただきます。
(その場合のキャンセル料についてはご相談させていただきます)

さらに、感染防止対策(マスク、消毒液、除菌シート等)を各自でご準備願います。

最後に、今後の全国的および首都圏、東海地区の感染状況により
急遽、中止となることもありますので、あらかじめご了承ください。
 

Re:1983年春合宿

 投稿者:N曽根  投稿日:2021年 9月 6日(月)22時13分5秒
編集済
  やはり私は、川湯温泉には行っていなかった(合宿に参加していなかった)
ものと思われますが、その一方単身渡道した自身の行程についても、全く
記憶が戻らないようです。
 おそらく、卒業後の就職準備(横浜の独身寮に移住)や、入社後間もなく
の父の入院(その年の11月に他界)などで混乱し、きちんとした記憶として
残らなかったためかも知れません。
(記憶に頼り続けるなど横着なことせずに、今左側にあるクローゼットの中
に眠っているリバーサルフィルムのスライド(記録)を掘り起こせば、何か
記憶に紐付くヒントが見つかるかも知れません。minolta X-700を持たずに
渡道したとは思えませんので…)

その前々年の合宿では、当時183系試作編成が「おおぞら」の一往復を
皮切りに導入されていたことから、釧路駅を下車して上りの「おおぞら」
4号を撮影したことや、前年には夜行「大雪」や臨時夜行「すずらん」
の14系(ハザ)の普通車に乗車したことは憶えているのですがね。
 

1983年春合宿

 投稿者:OGAWA  投稿日:2021年 9月 5日(日)18時37分17秒
  当時の思い出を時系列を考えず箇条書きで書き出します。

・合宿地は川湯温泉(弟子屈)。
・青森までは、急行よねやま、新幹線とき、特急鳥海の乗り継ぎ
・往路の連絡船は、新製の183系気動車北海3号に乗るため、
待合室泊後、多くが予定より早い5時頃の連絡船に乗車。
・夜行急行が14系化?
・羊会後、おふ氏が行方知れずとなり、予定を変えてまりも3号に。
・瀬棚駅に駅ネの予定が駅を追い出され、停留中の気動車内泊。
・まりも1号、斜内駅、クラーク会館、上り宗谷などのブーム到来。
 

Re:455系急行

 投稿者:N曽根  投稿日:2021年 9月 5日(日)00時31分22秒
  車体色はEF81と同じ交直車の赤13号(ローズピンク)ですよね。
(国鉄色ハンドブックの66頁に慣用色名:小豆色と記載がありました!)

> (前の年の春は、たしかまだ周遊区間内の特急自由席無料乗車はできませんでした)

そうでしたね。
2年次当時(81年3月)はまだまだ急行列車が多く、ましてや「おおぞら」や
「狩勝」が石勝線経由になったのはその年の10月だったので、翌年3年次から
特急自由席が使えるようになって、道内の移動スタイルがガラリと変わった
感じがしました。
 札幌を拠点とする、道内周遊のスタイルは同じでしたが、特に睡眠不足の
「ウダウダ」状態の解消と言うか、時間調整のために「おおぞら遊び」とか
「ライラック遊び」と称して、特急自由席で往復することも取り入れられて
いたように記憶しています。

> 私らの学年の代は2・3・4年と3年間、春合宿が北の大地でしたから
> どうも記憶が混同してしまいますね…

ところで、北の大地の春合宿が3年連続した訳ですが、実は最後の4年次
の時の記憶が、どうも曖昧でつながらないのです。
どなたか憶えていたら、確証を得るために教えて欲しいのですが、
私の記憶が確かならば、83年3月初頭は卒業研究の追い込みに当たっていて、
私は「川湯温泉」の合宿と合同活動には参加できなかったような・・・
 それでも、卒業研究をまとめて学部の事務所に出向いて、控えのコピーを
取り、提出した後に、単身で渡道した確かな記憶がありますが、どのような
行程であったかは記憶が完全に飛んでいます。
 札幌では待合室で「山姥」が健在であることを確認していますが、鐵研の
皆さんと道中で遇った記憶がありません。
社会人になって4年目の86年10月と青函隧道開業の88年3月に「八甲田」と
連絡船で渡道した記憶によって上書きされてしまったような感じです。

おそらくは、4年次の春休みのことであって、卒業後皆さんとすぐ逢う機会
も無く、当時の経緯を語り合う機会も無かったために記憶としてきちんと
残らず曖昧になってしまったのではないかと思います。
 

レンタル掲示板
/330