teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


> 鐵道伝説

 投稿者:N曽根  投稿日:2022年 1月15日(土)21時55分56秒
編集済
  次回(第81回:1月22日(土)12:00~)は、
「9600形蒸気機関車 ~欧米諸国に負けぬ国産蒸気機関車を開発せよ~」
です。

見逃せませんね!
 
 

まぼろし博覧会

 投稿者:OGAWA  投稿日:2022年 1月15日(土)20時53分17秒
  NHKの72時間という番組の再放送で、
伊豆にある「まぼろし博覧会」というのを
見まして、次回の花月園の中日の行動候補に
なっています。
 

豪雪

 投稿者:羽前の國の元教師  投稿日:2022年 1月15日(土)19時46分32秒
  です、久し振りの。
北の大地でも、ふだんそれほど積雪が多くない帯広あたりが
とんでもないことになっているようですが
ここ羽前の國でも10年ぶりぐらいの降り方でした。

皆様も既にご存知かと思いますが
雪に強いはずの山形新幹線が昨夜大沢駅から先、峠を登れなくなり
後続の2本ともども乗客を米沢駅と山形駅へ戻し(立ち往生したのは上り東京行き)
60人程は、山形駅に留置した「つばさ」車内で夜明かししたと云うことです。

軌間が広くなり呼び名は「シンカンセン」になっても
路線は、EF71やED78が奮闘していた頃と変わっていない訳ですから
致し方ないと云えば致し方ないですね。
最近、県出身の某国会議員が中心となり、福島~米沢間に長大な新隧道を掘削し
ついでに福島~山形間をフル規格にしてしまって
山形~東京間の所要時間を1時間台にしてしまおうという動きが立ち上がっていますが
今回の件が「後押し」になるでしょうか?

また、その前日だかに郡山駅構内の分岐器が破損し東北新幹線がストップしたのも
通過列車からの落雪が直撃したのが原因のようですね。
これまた、東北新幹線は東海道新幹線(関ヶ原付近)の教訓を生かし
下廻りに着雪しないような工夫をした車両である筈なんですが…
(羽前の國でも、一時非常に湿った着雪しやすい雪がふりましたので…)

我が家でも、カーポートの屋根上の積雪がおよそ50㎝を超えたため
本日、雪が小止みになった時間を見計らって雪下ろしをしました。
愛車●ガシイが潰されては困りますので…

>気に掛かっている…

宗谷本線ばっかり心配していましたが、石北本線も危ないですよね。
そのうち網走に行くのには釧網本線回りとか
名寄本線を復活させて、名寄→遠軽回りとか
池北線(なんとATOKで一発変換しない!そんな時代になっちゃったのか…)を復活させてとか
明治時代みたいになっちゃいますね…
(その前に、もう鉄道で網走行くのを諦めちゃうとか…という可能性もアリ?)

>鐵~、2萬㎞…

なんとなく、私的にあまりそそられない番組なのでスルーしてます。
(観てみると、意外にイイ番組かもしれませんけど…)
鐵関係のTV番組というと、本日午後に「鐵道伝説」のSP2時間番組がありましたね。
こちらは、しっかり予約録画しました。
「2021年引退…」なんて副題がついているので、
185系とかDD51あたりが扱われているのでしょうか?
今夜、観てみる予定です。
 

Re:鐵~、2万キロ

 投稿者:N曽根  投稿日:2022年 1月15日(土)19時40分47秒
編集済
  第2話を視聴しました。また第1話もテレ東のサイトから視聴しました。
この番組、鉄道監修が南●裕介なんですね。

> あの黄色い橋やドローンで撮影したと思われる羊蹄山の雄姿が見られます。

黄色い橋について知らなかったので、●トリートビューで調べたところ、
尻別川に架かる道道66号の「ニセコ大橋」のようですね。
 

Re:鐵~、2万キロ

 投稿者:N曽根  投稿日:2022年 1月14日(金)21時26分13秒
  > 今夜の第2話は野岩鉄道なので、~

承知です。
5年前の2017年3月に、20年ぶりの家族旅行で経由した野岩鉄道がどのように
放映されるか、呑み鐵の六●精●が、果たしてどのようなキャスティングで
楽しませてくれるか、を視聴するのが目的です。

余談ですが、昨日は「駅(STATION)」、本日は「鉄道員(ぽっぽや)」の
録画ビデオを再生して北の大地の物語を楽しみました。
 

Re:鐵~、2万キロ

 投稿者:offpon  投稿日:2022年 1月14日(金)19時21分35秒
  今夜の第2話は野岩鉄道なので、
北の大地の風景は見られず、
面白くないかも知れません。

第1話では、
新型気動車が川沿いを走っている場面で、
あの黄色い橋やドローンで撮影したと思われる羊蹄山の雄姿が見られます。

道内時刻表やかにめしも出てくるので、
3月に北の大地に行けない方もそれを見て楽しめるかと。

今月中ならテレ東のサイトで第1話が無料で見られます。
 

Re:鐵~、2万キロ

 投稿者:N曽根  投稿日:2022年 1月14日(金)13時35分6秒
  今夜が第2回目ですよね。
録画予約をしておきました。
 

【ドラマ25】鉄オタ道子、2万キロ

 投稿者:offpon  投稿日:2022年 1月12日(水)22時10分26秒
  放送時刻があまりに遅いので、
録画しておいたものを先程見ました。

第1回目は比羅夫駅で、
物語の内容はともかく
北の大地の風景を楽しめる内容で
それなりに楽しめました。

次回は男鹿高原駅で、
呑み鉄の六角さんも出るようです。
 

気に掛かっていること

 投稿者:N曽根  投稿日:2022年 1月10日(月)18時52分3秒
編集済
  JR線は、●ロナの影響等に因る利用客減少を受けて、一部減便や運休
を行っており、来る3月12日のダイヤ改正ではさらに見直しを行うこと
が公表されています。
 気に掛かるのは、現在の道内のJR線の運行計画については、2月28日
までの分が有効となっているものの、北の大地羊の会開催期間を含む、
3月1日~11日については現時点ではどうなるのか確定していないことです。
 驚愕のダイヤ改正へのソフトランディングを図るために、移り替わり
として、その間の減便や運休、車系の交代などを前倒し先行させることが
なければいいと思っています。

また、臨時掲示板にも書きましたが、一昨日の夜、白滝を出たOkhotskⅣ
がエンジン不具合により石北峠越えができず、遠軽まで47km戻って運休
になったようですが、改正を前にして大丈夫でしょうかね。
 Okhotsk運用の183系も、そろそろ終焉を迎える時期と考えられますが、
石北線は宗谷線のように軌道強化することもできず、古い車両の運用の
まま取り残されてしまっている(敢えてそうしている?)のが実状です。
 宗谷線は並行する高速バスとの競合に勝つために旭川~名寄間の軌道
を強化し、261系を投入した経緯がありますが、一方の石北線は当初から
勝ち気無しで、対応していないですしね。

https://news.yahoo.co.jp/articles/931113a5e0bb59e06c6f504d6bdae88455be48dc

 

Re:旅程検討中

 投稿者:N曽根  投稿日:2022年 1月 9日(日)23時35分51秒
  > 出掛ける前にあれこれ考えるのも「旅の楽しさ」の一部・・・

まさしく仰る通りですね。
私としては、羊の本会に+αするような道内鐵道周遊は、青函隧道の開業時
以来なので、毎日のように道内時刻表やスケジュールのメモと睨めっこです。

> 新函館ですぐ「北斗」乗り換え、山線経由で札幌へ

山線はやはり長万部~小樽を通しで乗車したいと考えたのですが、今回の
旅程では組入れることが困難であるため断念しました。
 では同区間の一部でもと調べたところ、小樽の1駅先の塩谷までなら、
3月5日本会の直前に228M~1950D/1947D~3950Mの折返しにより、札幌から
往復できることは判っています。
 まあでも、小樽から少なくとも余市まで行かないと(いや、倶知安峠を
越えないと・・・)山線に入った感じがしないですね。
(ちなみに余市折返しを行った場合は、247Mの札幌着が18:58となるため、
 本会開始に遅刻します。)
 

レンタル掲示板
/346