teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:125/3332 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re:鐵道伝説・・・

 投稿者:N曽根  投稿日:2021年 5月23日(日)17時58分58秒
  通報 編集済
  昨日の放送だったようですね。
最近、鐵関係の番組のチェックを疎かにしていたため、見落としました。
内容については、次の一挙放送など再放送の機会を気長に待つことにします。

 ようやく、あの切ないBGM(どことなく旋律が「映像の世紀」に似ている)
が繰返される番組で取上げられたのですね?
ネットの番組紹介では、寝台特急塗色の115号機の写真も掲載されていますが、
これが
~電車特急の台頭によって特急けん引のエース役からは降りてしまったが
 寝台特急のけん引役として不死鳥の如く復活。第二の黄金期を謳歌した。~
に係るところでしょうか?

ちなみに、別番組の「鉄道車両列伝」の方では、[宮]所属の150号機(ぶどう
2号塗装)が取上げられた経緯があります。

 昭和33年までに製造されたEF58は、一次車(車体載替機)含め172両いずれも
落成時はぶどう2号塗装であり、標準色(青15号+クリーム1号(前面警戒色))
への塗替えは昭和40年以降順次であるので、カッパちゃんが幼少時の家族旅行
の際に、連結面から覗けたのが茶色であったというのは、ご記憶の通りですよ。

 なおEF56、EF57に対して特急牽引に適していた理由として、SGの改良や
大容量化もその要因ですが、性能面では、初採用のコロ軸受により、軸受の
過熱を低減し、旅客列車専用として定格速度を高速域に設定し、弱め界磁制御
による長距離高速巡航性能を持たせたことが、大きな要因のようです。
 旅客列車なので列車重量は貨物列車からみれば軽いですが、客・貨兼用機の
低い定格速度を超えての高速運転では、安定した弱め界磁制御に難があり、
広島電化の瀬野八対策でEF58から交代したEF60-500Pは故障が頻発したようで、
EF65は何とか持ち堪えることができたが、定格速度の高いEF66に代わって
全ての問題点が解決したようです。

 
 
》記事一覧表示

新着順:125/3332 《前のページ | 次のページ》
/3332