teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:30/3188 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

お疲れさまでした2

 投稿者:offpon  投稿日:2021年 4月 4日(日)08時49分13秒
  通報
  まずは無事に定年まで勤め上げられ、ご苦労様でした。

その日で会社を辞めなければならなかったりとか、
給料が大幅ダウンしてしまったりということは
おめでたいのかちょっと考えさせられますが。

本来なら私もこの時期に定年を迎えられるはずでしたが、
15年前にやむなくリタイアしてしまったので、
それを達成できたという意味では
おめでたいのかも知れません。

私の場合、
危険な薬品とか機械を取り扱う仕事で
月200時間近い時間外労働にも耐え、
何とかそれなりに乗り越えてきましたが、
携わってきた事業の不振から異動となった職場では
今までの知識や人脈が全く活かせない状況になり、
得意先と現場との板挟みで八方ふさがりになり、
同期入社の上司が部長に昇進した一方、、
私は平社員に格下げとなったのをきっかけに
会社を去ることにしました。

私が会社を辞めた頃の1年半で
同じ部署の正社員約10人の半分以上が職場を去る事態も異常でした。
そう言う状況をとっぱできない人間には
「会社辞めますか? それとも人間やめますか?」
この2つの選択肢しかありませんでした。

ということで、定年まで無事に勤め上げるということは
大変なことだっただろうと私は思っています。

なお、退職後の生活には反省点があります。
だらだらと緊張感のない生活を続けた結果、
物忘れが進んでしまったことです。

今は少し改善されましたが、
現在、T陽町の職場で外国語の辞書や専門書籍を調べて
コピーをとる仕事をしていて、
コピーするページに付けた付箋を外し、
書籍を裏返ししてコピー機に押しつけようとする時、
どっちのページだったか忘れてしまうことです。
書籍を裏返しにするという行為で、
その直前の記憶がなくなってしまうのです。

模型など何かに打ち込んでいれば
そんなことにはならないと思うので
元教師様をはじめ、定年になられた方、これから定年を迎える方は
そうならないようにくれぐれも気を付けてください。
 
 
》記事一覧表示

新着順:30/3188 《前のページ | 次のページ》
/3188