teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:17/2927 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

すぐに思い浮かびました。

 投稿者:中曽根  投稿日:2020年 5月25日(月)12時18分26秒
  通報
  >ED71というと非常に地味なカマなので、すぐに思い浮かばない方もいるかと思いますが

いえいえ、東北本線の黒磯から先、黒田原辺りに出没した時、DC給電からAC給電に
変わると同時に周囲の世界が変わる様子を五感で感じたものです。
 大宮から121レ(東武Tojo線上●岡からでは始発の上野には間に合わない)に乗って、
多くの優等列車の他、小金井ではEF81の特急貨物3051レに追い越され、黒磯での機関車
交換で先頭に付いたのは、まさしくエアフィルタ田の字のED71でした。
 顔は、少々乱暴ですがパンタを外して茶色く塗れば、DF50みたいな感じ、って言ったら
教師殿から怒られそうですが、東北スジのED75とは全く違う印象の機関車でしたね。


 余談ですが、今年に入ってからであったか、ネットでChannelNECOの番組を調べていたら、
検索用語からの展開で「国鉄時代」2013-5月号と2014-2月号が目に留まり、「おぉー、
やはりこの時代いいなー」と思ったものでした。
昨日のこと、会社の関係で自宅での身辺整理を進めていたのですが、書類が沢山入った
手提げ袋の中から、書店の2つの紙袋に保管状態良く収まった雑誌が出て来て、中身を見て
ビックリ。何と上記の2つの雑誌そのものでした。
(教師殿が模型を計画的に購入しておくのとは違い、購入したことを全く憶えていない。)
 自分が青大将「つばめ」、「はと」が廃止になるその年月に生まれてちょうど60年になる
この時機、身辺整理で別の書類を捜索していた時に出て来た訳ですが、書店で見つけて購入
した時は、かいつまんで眺めて、後でじっくり見よう(読もう)とそのまま放置したままに
なっていたものでした。

 実は、かいつまんで見たにも係らず、写真の傍に記述されていたコメントの一部が記憶に
刷り込まれていて、それがいつどこでどの書籍であったのか思い出せず、いつしか「花月園」
の2階ホールの書棚の蔵書から得たものと思い込み、毎秋「花月園」の合宿の際に、書棚の
前にあるフィットネスバイクをこぎながら、出典を捜していました。
(あるのかも知れないですが見つけられませんでした。)
大した仰々しいことではないのですが、その短いコメントが2014-2月号にあることが判り、
数年に渡って胸につっかえていたものが取れた次第でした。

 
 
》記事一覧表示

新着順:17/2927 《前のページ | 次のページ》
/2927