teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re:KATO EF58手すりの件

 投稿者:松オフ  投稿日:2020年 8月 9日(日)19時04分22秒
  > 当方手すりPartsを探しているのはHO EF58です。説明不足ですみません。
すみません、勝手に勘違いをしていました。
今のところ大きい模型には手を出しておりませんのでパーツはちっちゃい模型のほうです。

手すりであれば真鍮線で作ってしまうとか……

そういえばKATOから東武8000型(更新車ですけど)が出るそうで。
G社とかM社でもうおなか一杯ではないかとも思うのですが、Kクオリティーで出てくるとなると
ちょっと気になります。未更新車もほしいなあ。ついでにちょいちょいっと台車とかいじって
5000型とか、ボディーを短くして、ドア三つにしたりして、3000型とかね。
一応鉄コレもあるけれど鉄コレクオリティーでしかないので期待フラグを立てておきます。
塗装替えとかしてバリエーション展開されそうな悪寒。
 
 

Re:KATO EF58手すりの件

 投稿者:N曽根  投稿日:2020年 8月 2日(日)22時45分29秒
  > 予備パーツはあってもなんだか悔しくて床に這いつくばって探しますが たまにポケット
> の中とか足の上とかにあったりします。そういう時は掃除用の粘着コロコロを使って探す
> と高確率で見つけることができます。

松オフ君、アドバイスありがとうございます。引き続き今日も間を見て捜索を行っており、
昨日ウエットティッシュで絡め取って一度はゴミ箱に送ったものも念のためほぐして確認
をしています。気長に捜索を続ければ、思いもよらぬところから現れるかも知れませんね。

> 当方手すりPartsを探しているのはHO EF58です。説明不足ですみません。

いえいえ、偶々期を同じくして、私をNゲージ模型にいざなうできごとがあったからですよ。
元々は教師殿とカッパちゃんとの間のTOMIX製DF50(中古)の話が発端であって、そこから
パーツの話で展開されたものと思っています。

私も手元のKATO品番(3049)をしげしげと見て、或いはルーペで拡大して見て、正面窓下や
運転席扉の両脇の手すりが、僅かに浮き出るように形成されているのが、蛹化して間もない
蝶のサナギの表面に既に予め設計図のように描かれた、羽のできる位置を示してあるかの
ように思えるほどであったので、慣れた模型趣味の方々はこれを削ぎ落してそこに改めて
立体感が得られるようにパーツを取り付けるのだろうなと考えていました。
 ただ、「ワイパーも付いていない」ということから、過去の量産バージョンによっては、
ワイパーも付属品化していたのだろうかとも考えました。


 

KATO EF58手すりの件

 投稿者:カッパ(鈴木)  投稿日:2020年 8月 2日(日)17時33分34秒
  松オフ殿、中曽根殿、色々ご助言ありがとうございます。中曽根殿のKATO品番(3049)を確認
してみあたら、Nの品番ですね。当方手すりPartsを探しているのはHO EF58です。説明不足で
すみません。
もうかなり長期間再生産されていないので、ネットでも在庫なしの表示しか見た事がない
です。HOと明記せず誤解させてしまった様ですみません。確かにNの電機だと手すりの様な
後付けパーツは握り棒ですよね。KATO N EF58はバリエーションも多く、走行安定していて
年に一度の花月園でも調整なしで良く走ってくれます。
ちなみに松オフ殿のご助言でのKATOのパーツの予備のあまり部品は、当然Nのパーツですよね。
 

安心しました。3

 投稿者:松オフ  投稿日:2020年 8月 2日(日)11時25分47秒
  須川氾濫回避とのこと、安心しました。
昨年の花月園台風騒ぎといい、昨今の雨の降り方は尋常じゃありませんね。
地震はあるは、洪水はあるは、日本中には安全なところはどこにもないのでしょう。

また、皆様無事に定年を迎えられ、また迎えることになりおめでとうございます。
とはいえ、そう簡単に定年でございともいかないのはなんともです。
私たちの年代もあと数年でそうなることになるのですが、幸か不幸か私には定年がありません。
おそらくあと10年とか20年とか経っても仕事をしていそうな気がします。

>悔しいので今日も作業した部屋の中で捜索しましたが、見つかりませんでした。
そうなんです。小さいパーツはピンセットでちょっと強く掴むとすぐにはじけ飛んでしまいます。
予備パーツはあってもなんだか悔しくて床に這いつくばって探しますがたまにポケットの中とか
足の上とかにあったりします。そういう時は掃除用の粘着コロコロを使って探すと高確率で
見つけることができます。

>KATO EF58の手すり全部なし
サードパーティ製はググればすぐに色々出てきますので探せば何とかなると思います。
通販が早いと思いますが、実店舗でということであればグリーンマックスザストアー
が一番確実だと思います。
また、KATOのでいいやというのであれば、私の予備があまっているかもしれませんので
後で探してみます。
 

安心しました。2

 投稿者:カッパ(鈴木)  投稿日:2020年 8月 1日(土)23時58分16秒
  教師様のご自宅、水害の影響なしで安堵しました。あれだけの模型コレクション、もしも事があると
いけません。私の持ち物は教師様とは比べ物にもなりませんが、埼玉の留守宅保管で棚が崩れたり
しないか、注意はしないといけないです。KATO EF58ですが、中曽根殿もオーナーになられたのですね。
今度花月園で拝見させてください。私のは大窓で中古状態でEF58 47のナンバーは接着済みで銀の
握り棒は現在3本は付いており1本紛失状態。問題の手すりは、運転席窓の下やドア廻り、また
ワイパー類が全部欠品した状態の中古でした。値段が驚きの5千円で動くかどうかもわからないで
ブルーと茶色が売りに出ていたのを、1万円で両方買うか迷った末、ブルーだけ買ってきたものです。
結果完動品だったので付属パーツ欠品で文句言える立場にないのですが、その後パーツ入手がこんなに
困難とは想像しませんでした。KATO完成品の中古で臨むのも欲張りですが、EF58をもし1台持つなら、
個人的には高二か長岡のひさし付きが欲しいですね。上越ならHゴムでも歓迎です。
手すりの話に戻りますが、サードパーティの金属パーツ、今でも手に入るのかな~
ちなみに165系の手すりは、コロナ禍の時間で編成全部に取付出来、「佐渡」HMもちゃんとマグネット
装着できる様になりました。HM付だと165系は本当は非冷房にすべきですが、これは望んでも製品が
ないので望まないことに決めてます。


 

安心しました。

 投稿者:N曽根  投稿日:2020年 8月 1日(土)21時56分47秒
  > 我が家は最上川の支流である須川が、ちょいと裏手を流れています。

須川のニュースを知った時に、教師殿のご自宅の住所を基に、●トリートビューで須川の
狭隘部や支流の合流点などを確認いたしました。
 なお、まことに失礼とは思いながら、初めてお城を外から眺めさせていただきましたが、
何と、現役時代のほとんど原形を(塗装色も)留めた、あの青大将がいつでも走り出さん
とばかりに配備されているのを確認し、震えました。

 今回の梅雨前線停滞の影響で、日本三大急流の球磨川と最上川が氾濫するとは思いも
よりませんでした(富士川については昭和57年の台風による橋梁流失が今でも記憶に
残っていますが・・・)。昨年までの状況を踏まえ、昨今の日本の気象状況については、
何が起きるか分からず、自分たちの身に降り掛かるものかも知れず、これから秋に掛けて
の台風シーズン、お互い注意して、冷静に対応しましょう。

> 「新雪」には「ナイフとフォーク」の食堂車マークも付いています。

 そうでしたね。本当にイイ時代でした。
「銀嶺・スキーの法則」については、いやー考えたこともありませんでした。
そうそう、羽前の國では「やまばと銀嶺」、「つばさ銀嶺」もありましたね。
冬に対し、夏の海水浴臨時列車「象潟かっぱ」、「鼠ヶ関かっぱ」といったかっぱシリーズも
時刻表の紙面を賑わしていましたね。

> >KATO EF58の手すり全部なしよりは…

 この「手すり」って、各エンドの先台車前端梁の両側に付く「握り棒」のことですかね。
実は、5月の定年退職に際して、会社の同期の友人から餞別としてKATO EF58(3049)を
いただいていたのですが、退職後の一連の手続きがほぼ完了したため、一昨日の木曜日
のこと、付属部品の取付けを行いました。最初にカプラーをナックルカプラーに交換し、
「握り棒」をランナーから切り出す時に、ポチッと何処かへ飛ばし、見失いました。
 幸いにも「握り棒」は都合4個に対し、予備が2個あったので助かったのは言うまでも
なく、私のようなNゲージ初心者が案の定やっちゃうであろうと予備が付いていたもの
と思います。悔しいので今日も作業した部屋の中で捜索しましたが、見つかりません
でした。ポチッと切出した際に飛んで、跳ねたり何処かに当たる音も感じられなかった
ので、もしかしたらこの部屋の中の何かしらに突き刺さっている(?)かも知れません。

 ちなみに、この(3049)は、後期形小窓Hゴムのタイプですが、付属のナンバー・
プレート(切抜き文字ですが)5種の中に●洋電機製のEF58167があったので、迷わず
これをチョイスしました。
 昭和59年3月に東海道・山陽の国鉄末期の荷物列車の牽引機を、横軽での役目を終えた
EF62に置換えることになり、その置換えまでの間、各運転所等から状態の悪くない26両
を下関に転籍させて集結させ、ラストロングラン(不調・故障であれば直ちに予備機と
交替)を行いました。奇しくもこの年は毎週末、横浜地方は大雪(?)となり、保土ヶ谷
の●洋電機独身寮に住んでいた私は、徒歩で東戸塚付近に向かい、東海道貨物線を雪煙
を舞い上げて快走するラストランの荷物列車を追っていました。
 EF58167はこの時下関には転籍せず浜松に残ったカマでしたが、前述の同期の友人と
一緒に、荷物列車のEF58ラストランを撮りに出掛けることもあったことから、(3049)
を選んだと聞いています。


 

RE:気を付けて

 投稿者:羽前の國の教師  投稿日:2020年 8月 1日(土)17時43分0秒
  N曽根君、カッパちゃん、ご心配くださり有り難うございます。
N曽根君のご指摘の通り、我が家は最上川の支流である須川が、
ちょいと裏手を流れています。
本市でも、「氾濫警戒情報」が出ましたが、
幸いなことに増水が堤防を越えることはありませんでした。
数年前の岡山県の水害では、
花月園でたまにご一緒させていただく団体メンバーの方のご自宅が2階まで浸水し
多くの模型が水に浸かって、
メンバー有志の方々で修復ボランティアをしたことがありました。
今回は、最上川中流の大江・村山・大石田・尾花沢あたりが大きな被害を受けましたが
なんとか難を逃れました。
それにしても、羽前の國の住人となって30年以上経ちますが
経験したことの無いような雨の降り方でした。温暖化の影響ですかね…

>上越線石打行の「新雪」、信越線「あさま銀嶺」などが右脇に太い罫線を伴って

「新雪」には「ナイフとフォーク」の食堂車マークも付いています。
乗車時間2時間半程度にもかかわらず…です! イイ時代でしたよね。
当時、「~銀嶺」が全車指定席、「~スキー」が自由席(一部指定席もあり)という
「法則(?)」があったのを想い出します。

>KATO EF58の手すり全部なしよりは…

それは、中古品といえどもヒドいですね。付属パーツは何処へ逝ったんでしょう?
どっかのサードパーティーメーカーが
金属製のグレードアップパーツを出していたような気がしますので
それを取り付ければ「高級品」に生まれ変わるのではないでしょうか。
 

誕生日の月末でいよいよ定年「

 投稿者:カッパ(鈴木)  投稿日:2020年 8月 1日(土)00時30分54秒
  本日7月最終日で会社の定年セレモニーの儀式をしてきました。職場で花束もらって帰って
来たけど、来週から嘱託で同じ仕事が給料半分で待っています。今無給になる訳にも行かず、
仕方がありませんが、何かわびしい。
教師様のご自宅、そんなに川が近いのでしょうか。最上川のニュースから気にはしていまし
たが、ご自宅に影響がない事をお祈りしております。 また遅くなりましたがTOMIXのステップ
パーツの状況、ご説明ありがとうございました。状況理解し長い目でパーツ探します。
ステップが無いからといって走らない訳ではないので。KATO EF58の手すり全部なしよりは
些細な問題です。これも再生産されない限り解決しそうもない。
 

気を付けて

 投稿者:N曽根  投稿日:2020年 7月28日(火)19時19分14秒
  ご自宅は須川の本流から200mしか離れていないようですね。
とにかく気を付けてください。
 

大丈夫でしょうか?

 投稿者:N曽根  投稿日:2020年 7月28日(火)18時51分37秒
  先ほどネットのニュースで、最上川支流の須川上流において氾濫の恐れとのこと。
須川は教師殿のご自宅のある市を縦断するように流れていますが、大丈夫でしょうか?
 

レンタル掲示板
/296