<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. GaGaMILANO ガガ ミラノ スーパーコピー(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


今年の解禁は望み薄

 投稿者:kawakappa  投稿日:2020年 5月29日(金)16時30分8秒
返信・引用
  川辺川を見ていますと、鮎の姿が見えません!ため息がでそうです。
遠くから来られる方は、釣れないことを前提に、覚悟してこられた方が良いと思います。
 

Re: コメントありがとうございます。

 投稿者:川カッパ  投稿日:2020年 5月28日(木)17時07分30秒
返信・引用
  > No.916[元記事へ]

kさんへのお返事です。
大変失礼いたしました。川辺川の、放流地区別重複をしていました。おっしゃる通りです。


> 川カッパさんへのお返事です。
>
> 428000尾はどこから出た数字でしょうか?
> 漁協発表の放流量の五木、四浦、永江、柳瀬を足しても336016尾になるのですが?
>
 

Re: コメントありがとうございます。

 投稿者:  投稿日:2020年 5月28日(木)04時28分41秒
返信・引用
  川カッパさんへのお返事です。

428000尾はどこから出た数字でしょうか?
漁協発表の放流量の五木、四浦、永江、柳瀬を足しても336016尾になるのですが?
 

コメントありがとうございます。

 投稿者:川カッパ  投稿日:2020年 5月27日(水)21時29分0秒
返信・引用
  お祝いのメッセージありがとうございます。鮎の状況ですが、放流数は過去最低ですが、川辺川に関しては、428000尾と昨年と一緒の数になっています。今日、昼より川辺川の柳瀬橋上流の瀬ですが、たまに、鮎が跳ねていました。今年はコロナで、何とも言えませんが、鮎釣りの解禁は、試し釣り期間があってもいいのではと、少し早めたいくらいです。
 

(無題)

 投稿者:ついr  投稿日:2020年 5月26日(火)15時54分23秒
返信・引用
  10周年 おめでとうございます。色々な情報も大変ありがたく思っております。
さて、今年はどうなるんでしょうかねー 長年生きておりますが、世間が、いや世界がこのようなことになるとは、夢にも思っておりませんでした。近くでコロナが発生し、死亡者が出たときは、この人吉・球磨もどうなるのかと心配しました。まもなく、鮎の解禁を迎えますが、心から釣り師達をお迎えすることが複雑です。最低の放流数で、魚影も見えない状況であるようです。私も3回ほど川辺川から
五木村の梶原川まで調査してきましたが、鮎を見ることはありませんでした。一ツ瀬川のように、7月1日に解禁日を延期したほうが賢明かと思われます。そのころでしたら納得の大きさにもなっているかもです。 まずは、コロナ対策を万全にして解禁に臨もうと思っています。 パチ依存症ではありませんが、鮎を狙う釣り依存症ですので命がけで臨みたいと思います。
 

Re: 10年目の鮎情報掲示板

 投稿者:鮎釣ってみんね!  投稿日:2020年 5月20日(水)22時24分27秒
返信・引用
  > No.912[元記事へ]

10周年おめでとうございます!
これからも頑張ってください!

https://ayutsutte.com/

 

10年目の鮎情報掲示板

 投稿者:川カッパ  投稿日:2020年 5月20日(水)21時45分34秒
返信・引用
  鮎情報掲示板は、10周年を迎えました。この10年間の、球磨川川辺川の状況が、過去の投稿を見ることにより、状況が少しわかるのではと思います。放流数は、過去最低です。しかしどんなドラマが待っているかな?楽しみです!  

Re: 解禁は今年もどうなんだろう状態。

 投稿者:川カッパ  投稿日:2020年 5月18日(月)03時28分59秒
返信・引用
  > No.910[元記事へ]

鮎ノ介さんへのお返事です。
この時期の大増水は、昔はよくありましたが、川がきれいになり、新苔も付いて、川の状態は良くなり、釣れるのでのではないかと思います。放流数が少ないので、鮎がばらけた感じは致します。
どこそこ竿を出し確かめてください!!

> 昨日の大雨で球磨川、川辺川とも大増水・・、
>
> 球磨川の中、上流はそうでもなかったが川辺の大増水で合流点より下流は梅雨開けまじかの大増水並みになってた・・、(川辺は柳瀬広場の堤防下まで増水で流木が溜まってます)
>
> 解禁まで後13日・・、
>
> 今後雨が降らず晴天が続き減水して新垢が付き鮎が追星持つと推定して・・ギリの期間ですね
>
> 昨年の今頃は晴天渇水で青ノリ大発生で鮎が群れてしまい本流は釣れずで青ノリが生えてない支流の方が好釣果でした
>
> 一ツ瀬川は新型コロナで解禁を7月1日に延期したし球磨川も放流鮎も少ないし(増水前に見えてた鮎も小さいのばっかだった)コロナもあるしこの増水なら7月1日に延期してもいいのかと思うけど・・
>
> 6月1日は鮎の正月だし半年我慢の釣りアホが繰り出すお祭りだしもう遠方から予約も入ってるだろうし、、
>
> まあ釣れなくても竿だけ出したい気分ですかね・・、
 

解禁は今年もどうなんだろう状態。

 投稿者:鮎ノ介  投稿日:2020年 5月17日(日)09時16分22秒
返信・引用
  昨日の大雨で球磨川、川辺川とも大増水・・、

球磨川の中、上流はそうでもなかったが川辺の大増水で合流点より下流は梅雨開けまじかの大増水並みになってた・・、(川辺は柳瀬広場の堤防下まで増水で流木が溜まってます)

解禁まで後13日・・、

今後雨が降らず晴天が続き減水して新垢が付き鮎が追星持つと推定して・・ギリの期間ですね

昨年の今頃は晴天渇水で青ノリ大発生で鮎が群れてしまい本流は釣れずで青ノリが生えてない支流の方が好釣果でした

一ツ瀬川は新型コロナで解禁を7月1日に延期したし球磨川も放流鮎も少ないし(増水前に見えてた鮎も小さいのばっかだった)コロナもあるしこの増水なら7月1日に延期してもいいのかと思うけど・・

6月1日は鮎の正月だし半年我慢の釣りアホが繰り出すお祭りだしもう遠方から予約も入ってるだろうし、、

まあ釣れなくても竿だけ出したい気分ですかね・・、
 

組合発表放流実績表

 投稿者:川カッパ  投稿日:2020年 5月15日(金)18時42分4秒
返信・引用
  球磨川漁協発表、本年度鮎放流実績表を、川カッパサイトホームページ上にリンクいたしました。  

(無題)

 投稿者:J,S  投稿日:2020年 5月12日(火)09時04分29秒
返信・引用
  不思議ですねー多摩川は現在340万匹でまだ遡上中だそうです。鮎はコロナ菌が好きかも。  

本年度の掬い上げ放流量

 投稿者:川カッパ  投稿日:2020年 5月 9日(土)21時45分54秒
返信・引用
  掬い上げ従事者に聞きましたが、本年度河川掬い上げ稚鮎放流量は、16万5千尾程度だったようです。川辺川には、かなり厚く放流してあると聞きました。  

Re:Re: 掬い上げ放流鮎

 投稿者:鮎ノ介  投稿日:2020年 4月20日(月)10時17分0秒
返信・引用 編集済
  今月で打ち切りですか・・、

半月ほど前に掬い上げ見学に行ってきたんですがその時は結構遡上してたんですがね~
まあ小型が多いのは気がかりでしたが・・、
やはり初期が小型なら後が続かないんですね・・、

後は漁協が買い付けでどの位放流出来るかですかね・・
質も大事なのでできれば天降川産とか・・でも価格が高いのでやっぱ養殖系の何でもありかな、

例年の数さえ入れればでは養殖系では冷水病とか雨季の増水に耐えきれず流されたりであんまし良くないですがね、

新型コロナで先行き不安なのに遡上鮎も芳しくなく楽しみの鮎もどうなんだかな~では・・、

まあ全くダメとかと言う事はないだろうし数少ないでもなるようになるさと気楽に解禁&その後の大鮎尺鮎連発だと楽しみにしときましょうかね・・、

新型はコロナだけじゃないと鮎竿も奮発して新型に新調したし・・

猛暑だろうが激流だろうが重い豪竿振り回し大鮎、尺鮎に引っ張り回されても耐え抜く猛者が生物モドキのウイルスなんかに負けんぞと頑張りましょう。
 

Re: 掬い上げ放流鮎

 投稿者:鮎釣ってみんね!  投稿日:2020年 4月19日(日)23時09分13秒
返信・引用
  > No.904[元記事へ]

川カッパさんへのお返事です。

打ち切り残念ですね。
出来れば例年通り続けて欲しかったですが新型コロナも心配ですし、しょうがないですね。

ネットにもテレビ放送の分が載ってたのでリンク張っておきます。
https://www.news24.jp/nnn/news86817496.html

https://ayutsutte.com/

 

掬い上げ放流鮎

 投稿者:川カッパ  投稿日:2020年 4月19日(日)22時50分46秒
返信・引用
  本日、掬い上げ事業に、従事している人に球磨川河口掬い上げ鮎放流数を聞いたところ、13万尾
と聞きました。遡上鮎が少ないようなので、球磨川漁協では、今月一杯で、掬い上げ事業は、打ち切りのようです。テレビで放映していました。
 

中間育成鮎

 投稿者:川カッパ  投稿日:2020年 4月 5日(日)22時14分41秒
返信・引用
  先日の、中間育成鮎の放流数は、20万尾と聞いています。主に川辺川に入れたようです。  

放流立ち合いに行ってきました

 投稿者:kawakappa  投稿日:2020年 4月 2日(木)12時43分43秒
返信・引用
  本日、球磨川発船場へ中間育成鮎放流立ち合いに行ってきました。放流数はおおよそ24000尾です。稚鮎は4g平均で、良い稚鮎でした。
球磨川天然遡上鮎の、放流数は、掬上げ従事者によりますと、おおよそ、7万尾らしいです。
今年は、花冷えがして、あまり上げらなかった言っていましたが、これからでしょうとの発言でした。中間育成鮎は、このほかにも本日放流されます。
 

今日も発船場

 投稿者:川カッパ  投稿日:2020年 3月13日(金)20時29分29秒
返信・引用
  今日も、発船場に、11600尾放流しました。(放流時間は、午後4時ごろです)
順次、各所に放流されると思います。
 

初放流

 投稿者:川カッパ  投稿日:2020年 3月12日(木)23時09分9秒
返信・引用
  本日 、 球磨川下り発船 場に 河口産稚鮎 11000尾 放流立会いをしてきました。
体長は 約5 CM 重さは3 G 程度の鮎でした
 

温暖化の影響か?

 投稿者:kawakappa  投稿日:2019年11月 2日(土)09時04分36秒
返信・引用
  11月に入って、鮎はさび鮎だらけなのに、まだ、良い鮎も獲れています。本日入荷の鮎です。  

/49