スレッド一覧

  1. GaGaMILANO ガガ ミラノ スーパーコピー(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2/833 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ルール&マナー3

 投稿者:鮎ノ介  投稿日:2018年 9月14日(金)10時16分50秒
  通報 返信・引用
  マナー2で書き忘れたので追記します、

球磨川=コロガシ釣りのだったと書きましたが球磨川は友釣りの歴史が全くなかった訳ではなくその筋では有名な(目通しと言う友釣り仕掛け)が存在してました

ハナカンで鮎を繋ぐのではなく眼球の隙間に木綿針で糸を抜き通し繫ぎ掛けバリは直接鮎の尻ヒレに抜き通し縛ってました・・、
これだと野鮎が掛かったらオトリが勝手に泳がず一直線になり尺鮎が獲り易くなる仕掛けです、(まあオトリは1発で弱り再使用に問題が残ります・・、)

鮎の取り込みは全て引き寄せで引き抜きとか誰もやってるのを見た事は無かったです

ゆえに郡上抜きとか振り子抜きと言う何々抜きの呼び名みたいな球磨川抜きとか存在してません(当方が知らないだけで存在してたらすいません)

がまかつが以前に球磨と言う鮎竿を発売してましたがコレは抜きの剛竿ではなく尺鮎の強烈な引きを胴に乗せ曲がりで引き寄せるタイプでした、
同じくダイワも粘りと言う球磨川対応の竿を出してましたがこれもコンセプトはがまかつと同じで引き寄せで獲る竿でした・

球磨川、川辺の大鮎、巨鮎を無理に抜きにかかったら当時の竿は折れるか糸が切れるかだったので鮎が掛かったら下流にダッシュして下るか竿の粘りで徐々に引き寄せ取り込むのが常識でした、

ゆえに近くに釣り人が居ると余裕が無くなり取り込みが困難となり一定の距離を開けるのが地元の常識でした、

最近の竿や糸が幾ら頑丈になったとは言え球磨川の鮎ですので知り合い以外の方が下流に挨拶も無く入られると取り込みが困難となる為に竿1本間隔では嫌う理由だと解釈して下さい、

なんにせよ地元組も遠征組の方も挨拶を交わし相手を思いやり楽しく快適に球磨川、川辺川を楽しんでもらいたいと思います
 
》記事一覧表示

新着順:2/833 《前のページ | 次のページ》
/833