投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. GaGaMILANO ガガ ミラノ スーパーコピー(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


腕なのかな?

 投稿者:鮎ノ介  投稿日:2019年 8月 9日(金)20時28分33秒
返信・引用
  ここ最近・・、球磨川も川辺川も場所選定失敗すると・・・、あんまし釣れません・・、

釣れる場所は5秒で掛かりますがデカイヤツは最初の2~3匹で後はオトリサイズがポロポロ・・、

瀬は青ノリが発生中で深トロの岩盤ハミ痕があるトコ狙いがお勧めします、、

ちなみに本日は他所が釣れない時でも大概は釣れる事で有名な合流点の荒瀬から大淵トロ岩盤を攻めましたが・・時速0.5匹、、しかもオトリサイズ・・、

ハイハイ場荒れですね・・、それならと流心に立ち攻めにくい荒瀬の対岸の左岸攻め、、、、

んで、いつものこの時期なら幅広のデカイ大鮎が愛竿の引き抜き荒瀬SPをギュンーと絞り込む・・、

はずが、、、あれ??なんもアタリが・・、来ない??

諦めかけてたらようやくググン、、で、竿立てたら笑うような、ちいちゃ~い鮎が飛んできました

訳わからないまま荒瀬を諦め大淵の岩盤攻めに変更・・、よし夕方の時合い狙いまで我慢・・、

んで、、後から合流点攻めSPのマサキ君も来て大淵尻の荒瀬吸い込みド流心攻め集中攻撃、、、

んで、、時速0.5匹、、、

お盆休みで遠征組の皆さん・・・、球磨川、川辺川の水量は申し分ないんですが、、、
今年は・・、釣れない、あんまし大きくない、をお覚悟の上で来てくださいね・・・、

釣れる釣れるたの情報はパチンコ屋さんの出る出るレベルだと参考程度で聞いた方が良いかと・・、

まあ当方の腕が悪いだけの話かもしれませんのであしからず・・、
 

鮎友釣り情報

 投稿者:kawakappa  投稿日:2019年 7月31日(水)16時54分13秒
返信・引用
  隣人(花立・船)食い込むと150gにはなりそうな鮎、これから期待できます。  

盛期入り・・!

 投稿者:鮎ノ介  投稿日:2019年 7月30日(火)13時53分19秒
返信・引用
  昨日、柳瀬広場に午後から出撃、、

急瀬、荒瀬の中はまだ白川状態で掛かる鮎は小さくてヤセてました、、

ではと岩盤のトロ場の残り苔が有りのハミ痕有りのポイントにオトリ入れたら23cmクラスの幅広で元気な野鮎がアタックしてきました、、

が、一か所で数は出ません、、後はそんな黒い岩盤探して拾い釣りでした・・、

本日も昼前に川辺川偵察してきましたが昨日より釣り人多数で賑わいの盛期入り、

今日は平日の火曜日・・皆さん仕事何してるのかな?の疑問はどっかに置いといて、、

遠方ナンバーの車も多数、、
今日も群馬や盛岡ナンバーの車が止まってましたが、地元民からすればそんな遠くからわざわざとは思いますが知人の友人関係の台湾の釣り人も毎年来てるし今月ももう数人来てますから川辺川の魅力はモノ凄いんでしょうね・・

ちなみに中流より上流は(四浦付近)は苔の付が全面に出だしてますよ、狙うなら中流から上ですね、、

まだ竿は早瀬クラスで十分でメタルも0.1前後でOKだと思います、、

急瀬、荒瀬竿が満月に絞り込みメタル0.2やナイロン0.4が糸鳴りする感動は来週以降8月のお楽しみ、、

球磨村の大鮎釣り大会も楽しみですが今年はサンラインの大会も球磨村大会の次の日に柳瀬広場下のつり橋付近集合で開催されます、

豪華賞品多数とかです・・・(前回は液晶TVとかサンラインの高級鮎タイツ無料オダーでしたね)

参加締切の90名に対し現在60名との事です、定員で〆切りだそうですから参加希望の方はお早目にどうぞとの事です、、


 

隣人情報

 投稿者:川カッパ  投稿日:2019年 7月30日(火)06時26分24秒
返信・引用
  昨日、船にて友釣りを行ったが、釣果は、小さい鮎が掛かったとのこと、まだ石に苔がついてなく鮎は、痩せているとのことでした。狙い目は、苔の残っているところですかねー  

いよいよ梅雨明け

 投稿者:kawakappa  投稿日:2019年 7月22日(月)16時21分12秒
返信・引用
  川は相当増水していますが、晴れ間が出ていよいよは言う明けの感じがします。
今週土日あたりから、友釣りはできるのではと思いますが、いかがなるかなー
 

大きいですね

 投稿者:ayusuki  投稿日:2019年 7月 5日(金)08時42分52秒
返信・引用
  > No.865[元記事へ]

kawakappaさんへのお返事です。
今の時期としては、結構大きかですね。あとは数があればGOODですね。
先般、大雨に入る前ですけど、川辺川も誰もいなくて、試しに木綿葉大橋の下に入って見ました。上流で右岸に渡り竿を出したのですが、24センチが2匹掛かりました。かなり濁ってましたけど、今後期待できそうです。これからが本番ですね。みなさん頑張ってください。
ちなみに、球磨川おとりのブログのおっさん、日付が4月になってますよ、誤字脱字もありますから訂正しといてね。
 

今年は尺鮎が多いかも

 投稿者:kawakappa  投稿日:2019年 6月25日(火)16時49分6秒
返信・引用
  球磨川、中川原、隣人 球磨川の鮎は6月にしては大きい  

今日釣れた鮎

 投稿者:kawakappa  投稿日:2019年 6月21日(金)16時54分52秒
返信・引用
  球磨川、部品前(隣人)  

リリースしてくださいよ!

 投稿者:鮎スキ  投稿日:2019年 6月12日(水)20時51分8秒
返信・引用
  今日の囮屋報告、なんじゃありゃ、えらく釣れてるけどリリースサイズがほとんどじゃないですか!大きくなって帰ってこいとリリースしてやってくださいよ!そう指導してください。ただでさえ、放流数が少ないのに憤りを感じます。羨ましくもなんも感じません。地元民はそんなことせんよ。15センチ以下はリリースしてほしいなあー  

球磨川上流で雨

 投稿者:川カッパ  投稿日:2019年 6月 5日(水)20時55分36秒
返信・引用
  球磨川は、五日の日は赤濁り、釣り不可、川辺川は釣れます。隣人は、20尾あまり釣ってきました
万江川、胸川もOKです。濁りが収まれば、少し川がきれいになり、球磨川も釣れると思います。
 

少し雨がほしい

 投稿者:川カッパ  投稿日:2019年 6月 3日(月)21時41分24秒
返信・引用
  6月2日の朝は、刺し網は80g平均です。取れ高はまちまちでしたが、昨年より良かった。
隣人は、友釣りは球磨川で、5尾のようでした。今日は、それよりも、多かったようです。
少し、雨がほしいですねー1m位水が出ると鮎がばらけるし、川がきれいになりますので、
良いのですが
 

一場所、二オトリ、三に腕、、なのか?

 投稿者:鮎ノ介  投稿日:2019年 6月 2日(日)10時57分43秒
返信・引用
  午前6時から球磨川本流で竿出し、、

解禁2~3日前から事前に下調べし確実に釣れると選んだ場所で午後まで粘り20~22cmが3匹・・・、

同行のメーカーテスター現役トーナメンターは同クラスを22匹、、

腕の差を見せつけられた・・・

競技会引退した腕と身体の衰えがモロに出たのかな??

まあ引き泳がせの段々瀬狙いとそのスタイルに終始した事が不発の最大の原因と思われるが(同行のテスターは瀬の開きの浅場を泳がせ狙い)

しかし釣れた鮎のやる気のなさが気になる
(同行者と共に釣れた鮎全て解禁にギンギンの追星鮎が皆無とか信じられない)

放流鮎が多数なのが原因かな??しかし天然遡上が多かった昨年も同じだったような・・、

あの誰でもオモリ付けて瀬を攻めると背掛かりバンバンの解禁日なんかもう来ることはない時代になったのかな~

海の磯釣りと同様に釣り道具、釣法が進化すると何故か釣果が落ちてくる方程式があるんだよね


ちなみに川辺や球磨川本流の状態を見限った知人は秘密の球磨川支流で午前中に20cmを30匹・・

追星ギンギンだったとか???

ますますわからん・・、

 

解禁日

 投稿者:川カッパ  投稿日:2019年 6月 1日(土)09時24分54秒
返信・引用
  午前8時ごろより、川辺川、球磨川を巡ってみました。川辺川、柳瀬橋下流の、船場の瀬あたりは
4-5人の人がいました、釣り人に聞いてみましたら、2-3尾すぐかかったが、型が小さく(14cm-15cm)これから本流に移動するとのことでした。本流筋も、人吉橋あたりで、5-6人の人を見かけましたが、あまり多くの人は見かけませんでした。川辺川が、人気で多くの釣り人がいたようです。
 

(無題)

 投稿者:地元人  投稿日:2019年 5月28日(火)12時31分10秒
返信・引用
  ayusukiさん投稿ありがとうございます。大変参考になりました。昨年は大阪の人と「やっちまっ

た」と、大変反省しておられましたが、今年は楽しい釣りになるといいですね。私も昨年、都会

のグループとトラブルになりましてイヤな思いをしました。ストレス解消のための楽しい時間が

台無しになりました。そんなこともあり、この掲示板をお借りして「ルールとマナー」の投稿を

させて頂いた次第です。そしたら釣り人の皆さん、少なからずトラブルの経験があるようで色々

反響がありました。特に都会の混雑した河川でやられる方と、地元の釣り人ではルールの意識が

全く違うことがわかりました。

都会の方も、地元の方もわざわざ喧嘩をしに川に来てる人は一人もいないはずです。

皆さんが、楽しく気持ちよく鮎つりをしたいだけなのです。

そこで解禁前のいい時期ですので提案します。誰しも「おとり屋さん」には立ち寄ると思います

ので、おとり屋さんで「チラシ」なりを作って頂いて、釣り人に「地元のルール」を説明しても

らう。ま~、これで100パー!減るとは思いませんが、ただ、囮だけ売って後は知りませんでは

商売としてやっている以上、ここまで話題になっていますので、責任という点で黙って見てる

訳にはいかないでしょう。よろしくお願いいたします。

釣りファンのみなさん、いかがでしょうか?

今年こそ、楽しい鮎釣りが出来ますように!!

 

Re: 解禁間近

 投稿者:ayusuki  投稿日:2019年 5月27日(月)10時08分20秒
返信・引用 編集済
  > No.856[元記事へ]

 いつも情報ありがとうございます。僕も先般、楽しみで、どこそこ、偵察に行ってきました。川辺川・球磨川ともに、少し水量少なめですが、ハミあとありました。また、球磨川、夕葉大橋~木上大橋まで、水が澄んでるところを潜ってみましたが、一番は、夕葉大橋付近(けっこういます)二番は、夕葉大橋上流300M付近(ガックリするところ左岸)三番、錦大橋上流100M(左岸群れ鮎)ただ、球磨川は田植えシーズンで濁りが心配です。
 川辺川は、永江橋(緒方病院近く)のところで、潜りましたが、16CMくらいがウヨウヨしてました。あまり大きくはなってないようでした。
 あと、馬頭観音の上流堰下もいました。放流数が少ないので、実際当日にならんとわかりませんが、ルール守って楽しく頑張ってもらいたいですね。昨年は、大阪の人とやっちゃったけど、そんな年にならないように自分自身も気をつけます。なお、川を見たのは、25日(土)です。参考まで。
 

Re:

 投稿者:鮎釣ってみんね!  投稿日:2019年 5月24日(金)00時32分40秒
返信・引用
  川カッパさん
先にも書きましたが川辺川の割合は19%から27%まで増加してます。
もっと正確に言えばH29年の18.12%からH30が24.98%、本年26.83%へ増加してます。
減ってるとは書いてませんよ(^^;)
減ってるのは人吉から神瀬です。
ですので、球磨川上流を対比に出すのは違うのでは?と言う意味で書きました。
難しかったらごめんなさい。

ちなみに10年前からのデータはありますがH23年以前は天降川購入の分が入ってるので統計としては微妙なので外してます。
シーズン前半を考えれば川辺川が増えるのはうれしい事ですが後半まで考えると・・・良し悪しと言った感じです。
今年は潜水調査出来ないので各河川偵察を出しましたが・・・解禁日が怖いですね(*_*;

https://ayutsutte.com/

 

Re: 少し違うのでは?

 投稿者:川カッパ  投稿日:2019年 5月23日(木)22時51分38秒
返信・引用
  > No.854[元記事へ]

鮎釣ってみんね!さんへのお返事です。

いつも、投稿ありがとうございます。
漁協の放流実績表を10年ぐらい前から見てみてください。
昨年より、川辺川の放流割合が増えていると思います。
間違いだと、言われるのなら、私が勘違いしているかもしれません。
私も、漁協役員を引退いたしましたので、今年の放流量は、今日初めて
知りました。一昨年議論し、そうしたように、感じましたので間違いでしたら
謝ります。


> ご無沙汰しております。
> 何故一昨年の物を書かれたのかは分かりませんが、あまり表現が正しくないと思いましたので書き込みさせて頂きます。
> 何処が多いとか少ないとか言い出すと水掛け論になるので正確に数値でいうと
> 近年の放流数を%で区切って地域別で出すと球磨川合流上は全放流の20%~23%でほぼ安定推移
> 川辺川は19%→27%まで増加してます。
> また人吉~神瀬は37%前後で推移していたものを25%まで減少
> 八代坂本は12%から22%程度まで上昇してます。
> 残りの%は各支流への放流です。
> 一応、合流点の上と下、瀬戸石ダムの上と下及び支流で分けてます。
> 誰でも算数が出来れば出せるデータなので少し計算してみると良いと思います。
>
> 上記記載内容から、球磨川上流は変化が少ない(確かに減少はしているが)ので比べるのであれば人吉より下流と比べるべき内容であり釣り人でいうと川辺川も多いですが球磨川(人吉含む下流)も多いはずなので記載されている内容はあまり正しくないと思います。
> と言うか漁協が記載内容で放流したのであれば放流量の調節失敗で実質的には人吉~神瀬の分を川辺川に回したと考えた方がしっくりくると思いますが如何でしょうか?
> 八代坂本へ放流している分に関しては瀬戸石ダムが有るので上流の鮎は流下出来ないと考えると現在の%は適正と考えます。(漁協発表の放流数が正しければの話ですが。)
> また、遥拝堰下の八の字が完成したので産卵場としては良い場所が増えたと思います。(八の字周辺は禁漁設定しても良いと思います。)
 

少し違うのでは?

 投稿者:鮎釣ってみんね!  投稿日:2019年 5月23日(木)22時19分56秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。
何故一昨年の物を書かれたのかは分かりませんが、あまり表現が正しくないと思いましたので書き込みさせて頂きます。
何処が多いとか少ないとか言い出すと水掛け論になるので正確に数値でいうと
近年の放流数を%で区切って地域別で出すと球磨川合流上は全放流の20%~23%でほぼ安定推移
川辺川は19%→27%まで増加してます。
また人吉~神瀬は37%前後で推移していたものを25%まで減少
八代坂本は12%から22%程度まで上昇してます。
残りの%は各支流への放流です。
一応、合流点の上と下、瀬戸石ダムの上と下及び支流で分けてます。
誰でも算数が出来れば出せるデータなので少し計算してみると良いと思います。

上記記載内容から、球磨川上流は変化が少ない(確かに減少はしているが)ので比べるのであれば人吉より下流と比べるべき内容であり釣り人でいうと川辺川も多いですが球磨川(人吉含む下流)も多いはずなので記載されている内容はあまり正しくないと思います。
と言うか漁協が記載内容で放流したのであれば放流量の調節失敗で実質的には人吉~神瀬の分を川辺川に回したと考えた方がしっくりくると思いますが如何でしょうか?
八代坂本へ放流している分に関しては瀬戸石ダムが有るので上流の鮎は流下出来ないと考えると現在の%は適正と考えます。(漁協発表の放流数が正しければの話ですが。)
また、遥拝堰下の八の字が完成したので産卵場としては良い場所が増えたと思います。(八の字周辺は禁漁設定しても良いと思います。)

https://ayutsutte.com/

 

放流数

 投稿者:川カッパ  投稿日:2019年 5月23日(木)20時05分56秒
返信・引用
  巻頭にも書きましたが、全体放流数は、1.597.224尾 うち川辺川が、428.000尾
合流点からの、球磨川上流には328.000尾となっています。一昨年の放流割合は、川辺川より合流点から上流の球磨川の方が上でしたので、川辺川重点の放流割合となっています。
これは、遊漁者が、川辺川の方が多くこのことを考慮した放流です。
 

(無題)

 投稿者:名無し  投稿日:2019年 5月23日(木)09時38分28秒
返信・引用
  どうして漁協と農協はこんなに差がついたのでしょう。昔から漁協は目先の事ばかり、頭悪い  わたしの地元錦川は短い川ですが4つの漁協があってもめごとばかり川に線引いて遊魚券を各売ってます。あほや  

/43