teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


9月の釣り

 投稿者:キャプテン  投稿日:2020年 9月29日(火)20時41分54秒
返信・引用
  今月も自粛しながらの 3密を避けた釣となりました。
9月も中半までは暑い中でキャスティングとなりましたが皆さん釣果を上げてくれました。
ホームのハマチは良いサイズがジギングでコンスタントに釣れ続け数を稼げたし タイラバも春のスローモードを取り返した様に良くHITしてくれました。その反面、毎年、湧いて出てくるような小ぶりのヤズが少なく来年が心配です。サワラ、サゴシが多く青物が食われているのではと疑いたくなります。
ようやく大型シーラも釣れ始めましたが天候安定せずポイントになかなか入れません。
イワシもばらばらで毎日場所を変えているようで、最近は群れに当たれば釣果は稼げるので完全にイワシハンターとなっています。
これからは湾内が本番なので楽しみです。
皆さん、秋仕様にして ぜひ参加くださいね!
 
 

8月の釣り

 投稿者:キャプテン  投稿日:2020年 8月17日(月)22時57分56秒
返信・引用
  お盆休みは県外旅行自粛で3密を避け出撃しました。
海は比較的晴天に恵まれましたが北の低気圧の影響で風が強く思ったポイントに入れない日も有りましたがナブラを毎回捉え良いTOP成績を残すことができました。今年は海水温度の変化が大きく場所によっては27℃もありも、低いとこで23℃と温度差が多い日はナブラが出ずらい状況でした。シュモクザメの登場も多く1.5m位のハンマーがHomeで悠々と泳いでいるのが確認できました。今年はHomeでも島から離れたところでイワシナブラが沸くパターンが多く狙いを絞るのが難しい日々でしたが何とか捉え良いナブラ打ちとなりました。シーラもすでにホームに入っており高水温の潮が来ていることが確認出来ました。シーラサイズも80オーバーで良いサイズです。これからのシーラ打ちが楽しみです! 週末は、人懐っこい 可愛い鳥(写真)がキャッツアイにまとわりついて30分くらい舳先に留まってましたが途中でお別れする出来事も有りました。後で調べるとアカアシカツオ鳥と言う幼鳥で絶滅危惧種に指定されていました。南国の鳥が暖潮に乗って来たかと思われます。面白いことにこの鳥と分かれた直後にHome ジギングでハマチサイズがHITし始めて 久々に70cmオーバーの引きを楽しませてくれました。これからシーラ、ハマチナブラシーズンとなりますので皆さん時間を見つけて参加御願いします。
 

自粛少し解禁

 投稿者:キャプテン  投稿日:2020年 7月29日(水)20時14分58秒
返信・引用
  コロナで皆さん大変だったと思います。私もフェースガードの格安製作方法などを医療関係に配信し陰ながら応援させてもらいました。これから第2波が来ると思いますので十分用心御願いします。
梅雨明け前ですが何とか三密のない海に出かけてきました。
船が少ないせいか、案外魚の活性が上がりメバルも釣れるし、泡の出るようなナブラに遭遇でき爆釣状態になりました。
皆さん、これからがシーズンなので出撃できる人は連絡下さいね。
 

3月の釣り

 投稿者:Captain  投稿日:2020年 3月23日(月)12時17分59秒
返信・引用
  マリーナのメカニックの人が頑張ってくれたので今年のシーズン前整備が終わり、土曜日にシーズン開幕出撃をしてきました。
夜の卒業パーティに備え先ずはメバルを狙いますが魚探反応はあるものの中々、食いが悪く釣れませんでしたが何とかホームのポイントで小型数釣りをしながら食べれるサイズを間引いて何とか15匹くらいキープしたので直ぐに青物を探索にでかけました。
午前、午後とも風が強く波も多少出ていましたがあちこち探って鳥山を捉えまずはシラス、ちびメバルのナブラでヤズ2本! その後も更に大型の鳥山を捉え ナブラでブリ1本、ハマチサイズ2本、バラシ複数の何とか形になった1日でした。
夜はメバルの塩焼き、私のブリを半身刺身にして太切で豪快に食べてしまいました。 虫もおらずこりこりして美味しかったです!
卒業生も皆さんも在籍の皆さんもこれからが本番なので頑張って参加下さいね。

 

Re: 2020 New Catseye HPスタート!

 投稿者:H大生 T  投稿日:2020年 1月 8日(水)12時50分49秒
返信・引用
  > No.276[元記事へ]

キャプテンさんへのお返事です。

>
> 昨年度は大変お世話になりました.

 今年もどうぞよろしくお願い致します.
 前よりもかなり見やすくなってますね!!
 今後も更新楽しみにしております.
 

2020 New Catseye HPスタート!

 投稿者:キャプテン  投稿日:2020年 1月 6日(月)21時57分19秒
返信・引用
  皆さん、
新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
昨年から近場がにぎやかで 魚が居ついていますのでCatseyeも例年になく今年は早めに起動します。 皆さんも都合が良い時は いつでも参加くださいね!
ところで長い間 宿題となっていたCatseyeのHPをようやく更新しましたのでお知らせします。
掲示板にアクセスされているのですでに確認済みかと思いますが。。。
初回はシンプルにして 今後段階的に改良を進めたいと思います。
何か希望とかあれば、反映しますので教えてくださいね。

 

10月/11月の釣り

 投稿者:キャプテン  投稿日:2019年12月 3日(火)15時41分42秒
返信・引用
  だいぶサボってましたが10月、11月の釣果報告まとめて行います。
10月は湾内中心に頑張ってみましたが船は多いもののベイトの当たりはずれ多くあちこち回って釣り拾って何とか釣果を稼いだ月となりました。
11月に入り気温も落ちたころに近場でマグロが上がると言う騒ぎが起こり何度か期待して出撃したもののマグロらしきHITは有りませんでした。でも広島湾内でもバンドウイルカが見られるなど明らかに暖かい海流が湾内に流れ込んだ感が強い月となりました。TOPはヤズ、サゴシがメインですが ボトムにはベイト反応がないのにジグっていると行き当たりばったり感満載でサワラやブリなど大物が良くHITしてフックを伸ばされたり、シングルフックを切られたりして大変な月となりました。写真のバケツはキャッツアイの大型バケツですが魚が半分しか入らないブリゲット、サワラ、大鯛とバケツお祭りになりました。 またH大生のTさんは なんと同じジグにブリ、ハマチのダブルでキャッツアイ卒業検定を遂に好成績でクリアとなりました。また写真のHさんは何とジグで良型コウイカもゲット! 今年は魚気が有り12月もまだまだいけると思いますので皆さん参加くださいね。
 

9月最後の釣り

 投稿者:キャプテン  投稿日:2019年 9月30日(月)08時38分7秒
返信・引用
  9月最後の週末は、幸い台風もなく予報に反して晴れで風の少ない1日と言うことであちこち転戦した。
近場でボトムに良い反応が出るも不発で有った。と言うことで少し遠征して青物を狙うもヤズしかHITしないので、近場のブイの様子をみるとブイに久々のシーラが付いておりペンシルをキャストすると一発でHIT! シーラーの大群がHITしたルアーの後を追ってくるので皆さん大興奮! ジャンプするシーラを、見てH大生の皆さんも初シーラーにキャストを繰り返すもHIT & Run、ジャンプ、バラシの連続で大興奮! 入れ食い状態でしたが本命の青物を探しに早めの移動を行むも本命ポイントは不発で湾内にもどるとナブラがでていたのでキャストしてもらうと ヤズ、大サバ、サゴシの反応良く皆さん最後に数を稼いで終了とした。
効率は悪いが何とか釣りになった一日で有った。
やはり秋の釣りシーズンを感じます。
 

9月の釣り

 投稿者:キャプテン  投稿日:2019年 9月25日(水)17時59分38秒
返信・引用
  9月は海外にいたことも有り、釣行回数が非常に少ない月となった。
最新魚探のLCDバックライトが壊れたので修理に出したら新品と交換されて戻ってきた???
9月はまた台風の多い月で有ったが台風明けの日の午後、恐る恐る出てみると割と凪で船もな天気の良いく釣り日和となった。ポイントに着くと反応なし??? 今日は台風明けでダメかと思いいろいろ探しているとボトムに岩礁の様な反応が!!  すぐにジグを下ろしてもらうとH大生のN君にメジロHIT!! 反応が良いので続けていると 60cmオーバーのマゴチ、65cmオーバーの真鯛!ヤズ、チヌ、ヤズと大混乱になった。久々のMさんも65cmオーバーの鯛を釣り上げた。早めに帰港と言うことで最後にキャプテンが80cmオーバーのサワラを釣り、N君が記録更新の74cmの真鯛をGETし全員が大型真鯛を釣る大変な日となった。
やはり船の数が少なかったので魚へのプレッシャーがなかったのか? いずれにせよ最高の半日釣行となった。 皆さんこれからが秋のベストシーズンなので どんどん参加くださいね!
 

8月の釣り

 投稿者:キャプテン  投稿日:2019年 8月13日(火)19時51分18秒
返信・引用
  今年の8月は猛暑で毎回35度を超える中でのキャスティングとなった!
8月は県外からのお客様も多く、むらの有るコンヂィションの中での釣りとなった。
シラスナブラ、イワシナブラ、飛び魚の入り乱れたナブラとなったが いつものポイントでは期待に応え出現した。 中半はようやくHIT率100%の泡の出るような夏ナブラが長く続き楽しい日を過ごせた。ただ魚のパワーが上がっているのとHIT率100%のナブラではスレも多く釣人の体力と時間を取られとても疲れた。
午前中にはキャッツアイ名物バケツが何回も出来き氷の心配される状況が続いた。
香川から遠征してきた新婚のH夫妻も旦那様は沈まないナブラめがけキャストとバラシを繰り返し後半GET!奥様は絶対にばらさない様なロッドワークでお土産の数を確実に増やしていった。メジロ2桁の釣果!
前回 ナブラを前に悔しい思いをしたH大生のM君も沈まないナブラにキャストを続けHIT出来る限り何本もGETしていた。キャプテンも重い腰にムチ打って確実に取り込んでいくが疲れるので休み休みの状況でした。
5時になってもナブラは沈まないがキリがないので帰港とした。
皆さん夏のナブラはまだまだ沈みませんのでどんどん参加くださいね!
 

レンタル掲示板
/28