teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


8月の釣り

 投稿者:キャプテン  投稿日:2019年 8月13日(火)19時51分18秒
返信・引用
  今年の8月は猛暑で毎回35度を超える中でのキャスティングとなった!
8月は県外からのお客様も多く、むらの有るコンヂィションの中での釣りとなった。
シラスナブラ、イワシナブラ、飛び魚の入り乱れたナブラとなったが いつものポイントでは期待に応え出現した。 中半はようやくHIT率100%の泡の出るような夏ナブラが長く続き楽しい日を過ごせた。ただ魚のパワーが上がっているのとHIT率100%のナブラではスレも多く釣人の体力と時間を取られとても疲れた。
午前中にはキャッツアイ名物バケツが何回も出来き氷の心配される状況が続いた。
香川から遠征してきた新婚のH夫妻も旦那様は沈まないナブラめがけキャストとバラシを繰り返し後半GET!奥様は絶対にばらさない様なロッドワークでお土産の数を確実に増やしていった。メジロ2桁の釣果!
前回 ナブラを前に悔しい思いをしたH大生のM君も沈まないナブラにキャストを続けHIT出来る限り何本もGETしていた。キャプテンも重い腰にムチ打って確実に取り込んでいくが疲れるので休み休みの状況でした。
5時になってもナブラは沈まないがキリがないので帰港とした。
皆さん夏のナブラはまだまだ沈みませんのでどんどん参加くださいね!
 
 

7月の釣り

 投稿者:キャプテン  投稿日:2019年 8月13日(火)19時33分58秒
返信・引用
  7月は良く出撃した。
夏のナブラとなり、飛び魚有り!イワシ有り! デカいベイトを追うハンマーヘッド有り、ミニクジラ有りのベイトを追う入り乱れた活性のある月で有った。 遅ればせながらようやくシラスナブラも始まり今年はダメかと少々心配していた。シラスがいないと来年のイワシナブラにも影響が出るのでTOP Water船としては非常に心配である。
写真の様に 初旬は活性のあるブリナブラを捉え久々にドラグを締めても上がらない魚たちに嬉しい悲鳴をあげた。 シラスナブラでは春のヤズサイズも一回り大きくなり立派なメジロサイズでこれまた初心者の方を楽しませてくれた。

 

6月の釣り

 投稿者:キャプテン  投稿日:2019年 6月23日(日)19時38分50秒
返信・引用
  久々の更新です。
毎週出てはいるしそれなりの釣果は出ているのですが今月は海外が2回も入りサボっています。
今年はメバル、タイラバ、ハマチ好調です。
6月は誘い出しに70cmオーバーのハマチサイズやヤズがイカベイトで良くHITしてきました。
写真の様に小型のイカを食っています。頭から下は3枚におろしたので サメの仕業ではありません。梅雨の割には 晴れ間多く運よく晴れに当たっています。
ようやく今週はようやく夏らしい大型イワシを追いかける飛沫の出るようなハマチサイズのナブラにあたりTOP Waterを楽しみました。ビデオ撮影者が今回はいないのでナブラの映像はりませんが沈んでは湧く活性のあるナブラに久々に皆さん興奮しました。バラシも多かったですが 皆さんこれからが夏ナブラの本番なので参加御願いしますね?

 

連休の釣り

 投稿者:キャプテン  投稿日:2019年 5月10日(金)22時35分14秒
返信・引用
  今年の連休は、少し涼しいくらいだったが前後半に釣り天気に恵まれうまく計画にはまった。
特に後半はなぎで絶好の釣り日和。連休初版からナブラで飛ばしてキャッツアイ名物バケツの完成! 女子も長く湧き続けるナブラに勇敢にキャストし全員2本以上の安打となりました。
今年はメバルも良く釣れ、タイも釣れナブラ待ちの間の暇つぶしには最高です。 このまま今の群れが大きく育ち夏のナブラシーズンに突入出来れば最高ですね!
まだ日によってナブラのインターバルにムラが有りますが毎回ナブラを捉えで良い感じです。
皆さんまた来てくださいね!
 
 

シーズンイン!

 投稿者:キャプテン  投稿日:2019年 4月18日(木)21時53分46秒
返信・引用
  New CatsEyeも馴らし運転も良い感じで進捗中で後 2ケ月もすればエンジン全開にて走れると思います。 ホームもようやくシーズンインでメバルは何時も反応真っ赤で 写真の様に60Lクーラー入れ食いです。地方に郵送しましたがまだまだ処理に困る始末。青物もナブラは結構出るのですが足が速く射程に入るもさすがのキャッツアイでも追いきれません。ホームポイントに良い反応が出たので最終兵器を落とすと一発で写真の様な良型のハマチHITで納竿となりました。これから連休にかけ水温があれば更に活性が高くなると思われますので皆さん是非参加くださいね!
 

New Cats Eye

 投稿者:キャプテン  投稿日:2019年 1月20日(日)11時52分19秒
返信・引用
  皆さん、 遅くなりましたが明けましておめでとうございます!
今年も頑張って釣りましょう。
燃費向上、速度アップのため New CatsEyeを3月より就航させます。
ポーナム28GIIの最終モデルで6気筒最後のモデルとなります。パワーは変わりませんが、バウスラスター、2ステーションデジタル魚短、2ステーションレーダーを備えて強化して有ります。現在マリーナにて最終の整備を行っています。春になったら皆さん是非参加くださいね!
?
 

久々のUP !

 投稿者:キャプテン  投稿日:2018年10月21日(日)10時13分23秒
返信・引用
  7月の広島水害からUP控えていましたが、久々にまとめてUPします。
今年は例年より水温が低いのかシラス、イワシが少なく例年のような大規模シラスナブラも無くヤズ、ハマチの数が明らかに少ない年です。シーラ、ヤズも広島湾内でナブラの確認をするチャンスもなく8月末から始まるはずの丸アジ、サバナブラも見られませんでした。一方、サゴシが異常繁殖しており広島湾内でもナブラ確認できるほどで サゴシを間引きながらサワラを釣ることが多い釣行が多いです。サゴシとサワラの間が無くサゴシか80cmオーバーのサワラのどちらかです。先日は、写真の様にホームに近い場所で良いサゴシ、サワラ、ヤズナブラを捉え2時間ほどフィーバーでした。キャッチ&リリースを続けましたが大型クーラー2個満タン、氷切れのため早めの帰港となりました。
ナブラ待ちのタイラバもポチポチ当っており、短時間成績としては好調だと思います。
皆さん、まだまだナブラは続いておりますので是非参加くださいね!
 

救援物資

 投稿者:キャプテン  投稿日:2018年 7月 9日(月)20時57分3秒
返信・引用
  日曜日は呉道路は封鎖されていたが海田大橋が通行できたので何とかマリーナまでたどり着き船のチェックを行った。雨による影響もなくまずは安心。
しばらくすると孤立している小屋浦への救助物資輸送のため海保大型艇しまぎりがマリーナに接岸して坂役場のバンから毛布、水、食料などの物資を積み込むとのことで離接岸サポートと荷物搬入作業のボランティアを行った。しまぎりは桟橋に入りれないほどであったがさすが何事もなく接岸。坂役場の皆さん、海保の皆さん暑いのに雨具を着て重い水類、食料を黙々と搬入していく。仕事とは言えみんなのテキパキとした動きに頭が下がる思いであった。キャプテンも最後の一つが積み終わるまで搬入ループに入り離岸のサポートをして完了した。最後は大型艇といえど物資入りきらず雨にぬれても大丈夫なものは甲板に格納した。被害にあわれた皆さんの事を考えると心痛みますが今はまずは できることから支援のことを考えましょう! 
 

台風前の釣り

 投稿者:キャプテン  投稿日:2018年 6月18日(月)20時59分56秒
返信・引用
  今週はメンバーの都合により土日連続 出撃となりました。
台風6号が接近する中での心配される釣行となりましたが風は強かったですが波はそれほどでもなく良い釣り日和となりました。土曜日はH大メンバーとベテランSさんが久々に参加してくれました。前回と違い今回はベイトがイカに代わっていて渋いジギングでの釣りとなりました。いつものように土産のメバルを狙いますがポイントがいつもと変わり魚探であちこちポイントを探しながら反応の良いところを探ると小型に良型のメバルが交じりそれなりに楽しめる釣りとなりました。キャプテンも今回は関東の友人に魚を送るためメバル釣りを久々に本気モードで攻めました(笑)
初日は少し遠征し実績ポイントを攻めますが1と流しにワンバイトみたいなスローなジギングとなりますがTOPでも出て楽しい釣りとなりました。ブリクラスのスプラッシュも出ましたが乗らず。。。。初日 ヤズですが2桁達成!
2日目もレギュラーベテランメンバーで前日の実績から同じパターンでメバル豊漁、青物もTOPには1度しか出ませんでしたがヤズのジギングもダブル HITも出て安定して釣れ20本以上の釣果となりました。
馴れない? ジギングにキャプテンも普段使わない筋肉を酷使して久々に暑い風呂でゆったりした日でした。帰りに早瀬で屋形船みたいな高級瀬戸内クルーズ船 ガンスとすれ違いましたが誰か招待してくれないかな?
 
 

近場の釣果

 投稿者:キャプテン  投稿日:2018年 6月15日(金)19時09分38秒
返信・引用
  こんな早い時期に既に サワラ競争は始まっていた!

マリーナ情報、友人情報から今年は近場が騒がしいと聞いていたが調査釣行に出てみたらイワシの巨大反応があちこちに! それも大きくなったりバラケたりで 追跡が大変だが大きくまとまった反応の真中に騙されたと思い ジグを入れてみるとガツンとHIT! ヤズではあるが体高のあるホームとは違う群れのものである。 さらにしゃくり続けていると底でフォール中にHIT!
大きくファイトしてくるのでまた擦れかと思っていると立派な85cmのサワラであった。
他の船もヤズクラスをよく上げていたので今年はすでに春から年末まで近場で青物がいけると思います。燃料も少なく済んだ。
早くブリクラスが回遊してこないかな? 
 

レンタル掲示板
/28