teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re:無菌室から出てきました

 投稿者:松オフ  投稿日:2017年 4月15日(土)08時00分27秒
  無菌室から出られたということはもう少しで全快というところでしょうか。

貸し切り列車のころにはほぼ普通の生活ができるのではないかとも思いますが、
免疫力は完璧ではないようですので、無理をせず、もし問題がないようでしたら
ぜひ快気祝いをしましょう。(花月園もね)

ついでに最近の鉄分補給の話

北海道のあと2日連続で退勤後仙台に行き南北線の乗り残し(八乙女-泉中央の
延伸区間)、東西線を完乗。

ほぼ隔週ペースでのアキバに通ってジャンク漁り。
今日も行ってKATOのC11を自宅まで甲種輸送しようと思います。

東京メトロの乗りつぶし。これはそのうち実行しようと思っていたのですが
なにぶん乗っていてもそれほど楽しくなさそうなので、先送りになっていたのです。
丸の内線の新宿以西(支線を含み)や東西線の葛西以東など、埼玉に住んでいると
乗る機会があまりないところは初乗車となりました。あと副都心線も。

都区内パスで都営交通も楽しいです。特にバス。みんくるガイドを駆使して
バスだけで竹ノ塚(都内最後の伊勢崎線駅)まで行くのも◎。景色も見えるしね。

ここからは今後の予定なのですが、DMH17の音が恋しくなってきたので
この春から夏にかけてひたちなか海浜鉄道、小湊鉄道、いすみ鉄道に行こう
と思います。DMH17搭載車両は、もうこの3箇所しか残っていないと思われます。
最後に残ったのが関東、割と首都圏に近いところというのが意外ですね。
とくに小湊鉄道は保存車両ではなくバリバリの現役車両、しかも東京至近と
いうのは更に興味深いところがあります。あとは大井川の長距離鈍行列車ツアー
がまたあれば参加したいところです。(昨年10月にも実施されたようです。
完璧に見逃しました。スハフ433も連結されていたようです。)
以上の予定は単独、あるいは我が家の鉄跡継ぎとの2人での行動の予定ですが
プチ合宿にしてもよいかなと。
 
 

よかったですね!

 投稿者:KY  投稿日:2017年 4月11日(火)22時48分36秒
  ねこ様
順調に快復しているようで、何よりです。
これはぜひ、貸切列車でお祝いしたいですね。
 

無菌室から出てきました

 投稿者:金子ねこ  投稿日:2017年 4月11日(火)20時33分18秒
  こんばんは
骨髄移植した息子ですが、骨髄が生着して、無菌室から出てきました!
順調に行けば退院まであと2ヶ月くらいかな?
 

最近の鉄分補給

 投稿者:KY  投稿日:2017年 4月 5日(水)20時57分51秒
編集済
  といっても、結構前になりますが。

・北海道旅行の余り2日分
1日目:北陸新幹線で上越妙高へ行き、新井~直江津を乗車。
2日目:仙石線経由で女川へ。ハイブリッド車で仙台に戻り、地下鉄東西線を乗り潰し。

・社員旅行
広島:アストラムライン乗り潰し。
松山:伊予鉄道乗り潰し。

こんなところです。
 

慰問

 投稿者:KY  投稿日:2017年 4月 4日(火)22時27分21秒
  アキバの慰問に行ってきました。
昨日、検索したら在庫があるということで、
仕事を早く切り上げて、アキバへ。
無事に確保できました。
情報提供ありがとうございました>松オフ氏
 

アキバ

 投稿者:松オフ  投稿日:2017年 4月 3日(月)12時36分38秒
  昨日、アキバにいってきました。
なんとつい先日発売されたばかりのオハ61の特別企画品のセットが
非常に品薄で、F○odel、ta○tam、ppnデッタ、とも売り切れ、
仕方がないのでラジ館のボークスホビー○クエアで何とかゲットしました。
もし欲しい方がいらっしゃれば早めの行動をオヌヌメします。 特にKY氏。
あ、単品も一部品薄ですた。

で、ポ知2号店で205-5000武蔵野がジャンクで出ているのを発見。最近の相場
を1萬えんも下回っていたので連れて帰りました。家で確認したところ、
なぜジャンクなのかわからないくらい、まあまあの状態でしたので(付属のシールと
スリーブがないぐらい)まあ良かったかなと。
 

Re:骨髄移植終わりました

 投稿者:松オフ  投稿日:2017年 4月 2日(日)08時46分37秒
  遅いレスですみません。
骨髄移植無事終了とのこと、ひとまずは朗報ですね。
貸し切り列車に間に合うといいですね。そのときは
車内で快気祝いを盛大にやりましょう!

教師様もすばやい回復をされているようでなによりです。
16番の20系、花月園で是非みたいです。
やはり屋根は軍艦色ですか。私も学生時代からグリーンマックスの
客車キットの屋根には軍艦色1と2を愛用しておりました。
座席シートの枕カバーに極薄カッティングシールはいいアイデアですね。
早速、今日アキバにいって探してみたいと思います。(オハ61たちなんかもKATOちゃん
から出ましたのでそれのついでです。)
> プラモの世界恐るべし…です。
ウェザリングにしても細部の表現にしてもプラモの技術は大変参考になりますね。

 

徐々に回復…

 投稿者:羽前の國の教師  投稿日:2017年 3月26日(日)09時23分18秒
編集済
  今月1日より仕事に復帰し、
週3回のリハビリを続けながら、なんとかやっています。
昨日、我が家のクルマ4台(自分、妻、長女、長男)のタイヤ交換したぐらいなので
左腕の筋力は、かなり回復してきているようですが
まだ肩の関節の動きに不具合と痛みがあり、今シーズンのスキーは諦めました。

で、例年だとリフト代やら食事代に消えるはずだったお金がある訳で…
地道に貯金でもすりゃいいものを、これまた例によって模型に生まれ変わりました。
昨年末に発売された、16番の20系客車(トラムウェイ製)…
これまで「定番」だったKATO製品が、昭和50年代頃のタイプだったのに対し
昭和33年デビュー当時の最初期のタイプで、これまでプラ製品のなかった車種も出ていたため
まずは「あさかぜ」15両フル編成を揃えてしまいました。

で、届いた製品をよくよく眺めていると…
狭窓が並ぶ座席車・ナハ20やナハフ20は、蒸機(C60,61,62)牽引時代の
「はくつる」「ゆうづる」にも使えそうです。
で、ナハ20をもう1両(「はくつる」用)、ナハフ20を2両(「はくつる」「ゆうづる」用)追加購入。
カニやナロネ、ナハネ、ナシは、前から持っていたKATO製品を使うため
屋根の色(グレーの色調が違うので)や床下の色(最初期のグレー→黒)を塗り替え
連結器をTOMIXのTN伸縮密着自連に換装するなどの改造を行いました。

ついでに悪乗りして、ナハ・ナハフの座席シートに枕カバーを付け
(ハセガワ製の極薄カッティングシール(半光沢・白)…プラモの車や空母の飛行甲板ライン用)
天賞堂の客車用LED室内灯が流用できそうなので、これも付けてしまいました。
ちなみに、KATOの20系客車の屋根の色に一番近かったのは「佐世保海軍工廠グレイ」…
(最近、シブヤン海海底で発見された戦艦「武蔵」と同じ色)
先の大戦時の帝国聯合艦隊の艦船色は、製造・改造工廠によって微妙に色調が違っていた
という話は、以前聞いたことがありましたが、
最近は、昔からある「軍艦色」に加えて「横須賀海軍工廠グレイ」「呉海軍工廠グレイ」…と
いろいろな種類の色が販売されていると知りました(しかもスプレー缶まである!)
シートカバーに使ったシールといい、プラモの世界恐るべし…です。

で、これまた例年だとZAOやら天元台やらへ出掛けていた休日に工作台へ向かい
「ゆうづる」13両編成(一部共用「はくつる」11両編成)と「あさかぜ」初期15両編成を整備中です。
(付属部品・LED室内灯取り付け、車番インレタや行先表示等のシール貼り)
今秋の「花月園」で、皆様にその勇姿(?)をお見せできると思います。

 >ところで、今年の花月園予定は確か10月で予約済みだったはずですが、
 >10/7~9でよかったでしたっけ。

ハイ、その通りです。もう1年以上前に予約済みです。皆様ご予定ください。

 >本日、息子の骨髄移植が無事終了しました。

本当に良かったです!大きな前進ですね。今後も順調に治療が進むことを祈っています。

 >埼大鐵研貸切列車…

あの北浦和「北海太郎」の床下に轟音を響かせていた武蔵野貨物線から
西浦和の壮大な立体交差を通り、さらに中央東線に入って辰野旧線を回り
篠ノ井線で長野まで…
なんて魅力的なルートでしょう!
時期的に、大学1年春合宿時のように、冠雪した南アルプスや八ヶ岳の絶景は拝めませんが
ぜひとも参加したいと思います。

 >四季島…

「瑞風」やら「四季島」やら、今年は立て続けに豪華ツアー列車がデビューするようですが
あのツアー料金見ると、「誰が乗る(乗れる)んだろう?」と思います…
私ら、60で退職しても4年間は年金貰えないような状況では、とても無理でね。

 >日光線でエンジントラブルに見舞われ、車両センター送りとなり…

鳴り物入りで登場した新型車両がトラブル…歴史は繰り返します…
「がっかり」した「はつかり」キハ81…
 

四季島

 投稿者:中曽根  投稿日:2017年 3月25日(土)17時31分4秒
  18日(土)・19日(日)息子の大学院卒業記念を兼ねた家族旅行として、6年前震災で中止となった同じルート
でリベンジを行いました。
 会津若松で宿泊し、翌19日は喜多方に向かうため、会津若松駅の待合室でくつろいでいると、列車案内
表示に「11:22 TRAINSUITE 四季島」が出ていると、息子が伝えて来ました。
発車番線が表示されていないので、プライベート改札口の掛員に聞くと2番線であると教えてくれました。
 10:50頃、ミュージックホーン賑やかに、発電用エンジン唸らせて四季島が入線してきたので、家族
こぞって改札を済ませ、久し振りに駅撮なんぞを行いました。と言っても社用のガラケーによる撮影です。
息子を含め、他の鐵ちゃん鐵子さん達は、皆2番線に流れてしまっているので、1番線ホームから被写体
の足回りが隠れない撮影を悠々と楽しむことができました。
 しかしながら、この四季島、5月からの一泊二日コースの試運転の二日目として姨捨からやって来て、
会津若松を発ち、上野に向かった訳ですが、ご承知の通り翌20日(月)は三泊四日コースの試運転のため
上野を発った後、日光線でエンジントラブルに見舞われ、車両センター送りとなり渡道できない羽目に。
事情は判りませんが、電化区間の日光線で、発電電力による電動機駆動で連続25‰の登坂を試みようとでも
したのかどうか…
 

Re:骨髄移植終わりました

 投稿者:中曽根  投稿日:2017年 3月16日(木)23時47分8秒
  無事終了本当に良かったですね。
この先のケアを大事にしてください。
 

レンタル掲示板
/230