teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


18ツアーのご報告

 投稿者:OGAWA  投稿日:2018年 5月23日(水)23時06分6秒
編集済
  先日参加しました東武1800系最終走行旅のご報告です。

経路は、東武動物公園→館林→足利経由で太田→赤城→太田→伊勢崎→太田に戻って→浅草でした。

上毛野、下毛野を中心にかつての両毛号が走った経路を回る感じでしょうか。
(東武の運転系統にあまり詳しくないので想像です。)

途中、赤城駅と伊勢崎駅で車外へ出ることができましたが、他は缶詰という感じでした。
なかなか濃いめの方たちもいて、野に放つのは危険という判断でしょうか。
伊勢崎駅には伊勢崎高校吹奏楽部の生徒の演奏などもありました。
車窓にはカメラを構えた人たちのほかに警察官もあちこちで見かけました。
終着浅草では、三社祭りもあったせいか、なかなかの混沌ぶりでしたね。

記念品として、翌日発売予定の1800系引退記念切符等がいただけました。

浅草で解散後は、私は押上まで歩いた後、京成線で金町を通って帰宅しました。


定員設定、行程中の自由度を見るに、改めて大井川長距離鈍行の旅の
素晴らしさを感じてしまった次第です。

P.S.
車中で、日光線側は新古河までしか乗ったことがないとか言いましたが、
鐵研号新潟編の帰りに磐越西線、会津鉄道、野岩鉄道、鬼怒川経由で帰ってきたのと、
修学旅行時に日光まで乗っていたので、宇都宮線(?)以外は乗ったことがあります。
今回、伊勢崎線、桐生線に乗ったので、残りは宇都宮線、越生線、佐野線、小泉線、大師線、
亀戸線、押上線、熊谷線という感じです。松オフ氏の新歓の時に熊谷線に乗って
おかなかったことが悔やまれます。
 
 

トブコ

 投稿者:松オフ  投稿日:2018年 5月20日(日)08時25分31秒
  到着しました  

まもなく東武動物公園

 投稿者:KY  投稿日:2018年 5月20日(日)07時58分57秒
  に着きます。  

re2:余談

 投稿者:中曽根  投稿日:2018年 5月19日(土)19時29分43秒
  そのような意味では、前面が白基調の209-500の顔はe233と見分けがつかないので、営業線上
で一緒になったらどうなることやら・・・

e233は京浜東北・根岸線で毎日お世話になりますが、以前記述したように、雨天、というより
雨の降り始めにおける制動時のギクシャクが不快で、これはデビュー当時から改善されていない
ように思われます。
制御方式が異なる東海道線の中距離用ではそのようなことがないのですがね。

毎朝同じ列車を同じ乗車位置で利用していると、混雑する車内の自分の立ち位置の周囲には、
いつも同じ顔触れの人達が同乗しているのは珍しいことではありませんが、駅に到着する前、
どの地点で車体がカーブの外側に揺れ、その後どのタイミングで強い制動が掛かるか、毎日の
繰返しで、身体が学習していきます。
 殊に東海道線で藤沢→大船の僅か一駅乗車するだけでも、それを認識しながらの毎日です。
思うのは、これが中距離用でなく通勤用の制御であったら、雨の降り始めの制動に対し、吊革
などにつかまっていない状況で、あの つんのめるようなギクシャク制動に堪えられるだろうか
と考えてしまいます。
 普段通勤の途中3回の乗換えを伴うため、京浜東北・根岸線の一部が東海道線の平塚まで乗入れ
たらなんて考えたことがありますが、その暁には、上記のようなギクシャク制動の試練の道が
待ち構えているのかも知れません。

 

こんな りょうもう号 は嫌だ。

 投稿者:OGAWA  投稿日:2018年 5月18日(金)17時12分47秒
編集済
  ・半家発増毛行き。しかも折り返し列車の料金は激安。

・どさくさに紛れて京浜急行に乗り入れる。
 

re:余談

 投稿者:OGAWA  投稿日:2018年 5月18日(金)12時48分58秒
  前面が全体的に白基調なのが209系、どことなくシルバー混じりなのが231系と思っています。

朝のしもうさ号の乗車率が上がって来ているので、増発希望です。
 

こちらも

 投稿者:KY  投稿日:2018年 5月14日(月)22時25分46秒
  確認しました。

余談
武蔵野線にE231が入りましたが、既にある209-500と見分けがつきません。
 

re: 1800系ツアーの最終案内

 投稿者:OGAWA  投稿日:2018年 5月14日(月)12時12分10秒
  確認しました。
意外に集合時間が早いですね。
当日はよろしくお願いします。
 

1800系ツアーの最終案内

 投稿者:松オフ  投稿日:2018年 5月11日(金)19時19分55秒
  最終案内が届きました

https:%%tobutoptours.jp%tabiclub%web%dep_info%0960889S1-3941.pdf

"%"は"/"に置換してください
 

RE:三式戦

 投稿者:羽前の國の教師  投稿日:2018年 5月 3日(木)23時02分10秒
  WWⅡの日本軍用機では稀少な液冷発動機
(ドイツのダイムラーベンツ発動機のライセンス生産)搭載の戦闘機でしたね。
欧州や阿弗利加戦線ではBf109(メッサーシュミット)などに搭載され、
数々の戦果を挙げたエンジンでしたが
日本では今ひとつ性能を生かし切れず、実戦では空冷星形発動機搭載の
四式戦の方が重宝されました。
スタイル的には、独逸のメッサーや英国のスピット、米国のP51なんかと似ていて
とってもカッコ良くてプラモでは人気ありましたけど…

鉄道車輌でも、先進的な発想で造られカッコ良かったけど、
現場では運用しずらかった…なんていうのがありましたね。
蒸気機関車で最末期まで残った形式に、大正時代設計の9600が入っていた…
なんていうのも、これと一脈通じていて面白いところです。

そんな高邁な理由からという訳ではありませんが
私は、未だにクルマは手動変速車(MT)ですし
写真撮るときは、「MF」モードで撮っています。
 

レンタル掲示板
/249