投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. GaGaMILANO ガガ ミラノ スーパーコピー(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: (無題)

 投稿者:鮎釣ってみんね  投稿日:2016年 5月 2日(月)11時15分24秒
返信・引用
  JSさんへのお返事です。

湖産の放流は生態系に影響出る可能性が有るので安易には出来ないかと・・・
ダムより上流で釣られたらよいかと思います。
 

(無題)

 投稿者:JS  投稿日:2016年 5月 2日(月)10時24分56秒
返信・引用
  小耳にはいりました。市房ダムで孵化した湖産あゆが大量に遡上してムチャクチャおるとのことですがほんとですか。事実なら捕獲して川辺に放流してほしいもんです。  

河口産稚鮎放龍量

 投稿者:川カッパ  投稿日:2016年 5月 1日(日)06時28分36秒
返信・引用
  昨日現在の、球磨川河口産稚鮎(天然)放流量は、306000尾です。なお相良村中間育成鮎は、50万尾全部放流済み、北村養魚さん中間育成鮎65万尾は、まだ少し残っております。
昨年並み
 

Re: 神奈川県のヘボさんへ

 投稿者:神奈川県のヘボ  投稿日:2016年 4月13日(水)12時50分44秒
返信・引用
  鮎釣ってみんね!さんへのお返事です。

神奈川県のヘボです

二股の瀬とブログを重点的に調べてみます!

情報提供有り難う御座いました
 

神奈川県のヘボさんへ

 投稿者:鮎釣ってみんね!メール  投稿日:2016年 4月12日(火)18時14分14秒
返信・引用
  神奈川県のヘボさんへ
鮎ノ介さんが回答してらっしゃいますので補足になりますが・・・
球磨川へ来られる際はその年の傾向も御座いますので皆さんのブログなどを参考にされるのも手かと思います。
私のお勧めは尺を狙われるのであれば渡という地区を中心に徐々に下流を釣られるのをお勧めします。
場所が分からなければDVDで「まるごと球磨川 川辺川」という物も出てますし野嶋玉造さんのDVD「尺鮎魂」も参考になると思います。
また、鮎ノ介さん同様二股の瀬は行って見ても良いと思います。私は人が多いのが嫌いなのでほとんど行きませんが・・・
球磨川全域で尺は狙えます。フィーリングを大切にされた方が釣果は出るでしょう。
案内なども事前に頼めばしてくれますので探してみてください。
危ない場所も有りますので安全が第一で楽しい釣行をされてください。

http://kumagawa.versus.jp/

 

Re: 定番中の定番!!

 投稿者:神奈川県のヘボ  投稿日:2016年 4月12日(火)15時23分22秒
返信・引用
  鮎ノ介さんへのお返事です。

神奈川のヘボです!
丁寧且つ多数の情報提供有り難う御座います
m(_ _)m

紹介頂いたポイントをじっくり調べてから遠征に臨むことにします!

ご丁寧に有り難う御座いました!
 

定番中の定番!!

 投稿者:鮎ノ介  投稿日:2016年 4月12日(火)15時09分26秒
返信・引用
  神奈川のヘボさん、了解しました♪

かなりの手練れで大鮎釣りに慣れてる方と思います、
では、まず下流の超有名な二股の瀬、各メーカーのテスターが球磨川に来たら絶対に入りますね
旧道から簡単に入川できるように整備されましたので安全です、ただ釣り場は左岸沿いにしかなく立ち込みも深くはいれません(中州に渡れたら超一級ポイント選び放題)泳いで渡河は超危険なので地元の漁師さんに船で渡してもらうしかありませんが・・、

後は那良口の瀬、こちらも旧道から入川し那良口駅がありすぐ近くに駐車スペース有で脇の小川の流れ込み瀬肩から段々瀬は超一級ポイント、瀬尻から深瀬も広大で一日中釣り出来ます、

便利で大鮎も釣れるのが人吉市のド真ん中で球磨川下り(清流下り場)発船場下の瀬から西瀬~ホテル翠嵐楼前までの範囲です、
こちらは左岸右岸とも入れますし右岸は遊歩道がありその上からでも釣れるポイント多数、
街中川沿いなのでホテルや飲食店選び放題だし城内公園にはトイレ駐車場ありで【台数は少ない】ここを拠点に長期間球磨川遠征してる方々も多数おられます、

最後は定番の最大支流の川辺川が合流する球磨川鉄道鉄橋下からの瀬肩吸い込み~小淵~激流岩盤瀬~大淵~ガンガンの吸い込み~大岩激流瀬、
ここも一日中楽しめますが1発狙いの遠征組で混雑します、

まあ期間限定でないなら熊太郎の瀬から下流のをじっくり攻めるのも面白いのですが、最近は
ラフテングの川下が想像以上の尋常じゃない数で下って来ます、笑って手をふれませんよ。

**下流域はオトリが弱ると絶対に掛かりません、オトリの色が少しでも変わったらアウトです、

9月は尺も当たり前に出ますが球磨川に慣れた人でもタイミングやリズムが狂うと坊主喰らのも珍しくありません(昨年は当方も2回食らいました)

ポインもですが地元オトリ屋さんの情報も大切ですので複数の事前情報を聞いて遠征されますように♪



 

Re: まず安全第一♪

 投稿者:神奈川県のヘボ  投稿日:2016年 4月12日(火)12時40分33秒
返信・引用
  鮎ノ介さんへのお返事です。

神奈川県のヘボです!
情報不足のご指摘に引用回答します!(;^_^A

> まずお歳と鮎釣り経験値
45才 鮎釣り歴35年ですが、友釣り歴10年です

>荒瀬が得意なのか大淵?
瀬釣りオンリーで、泳がせは下手くそです!

>剛竿オモリ引き、メタルで背張り引き?
竿は超超硬(九頭竜川スペシャルの豪龍竿Ⅱ)

>下流に下がれず引き抜き出来ますか?
そのようなシチュエーションは大好きです!

> 下流にダッシュ出来る脚力?
60センチクラスの鱒や鯉などを相手に100メートル程度ならば経験有ります!
> 混雑人気ポイント、ラフテングが 流れて来て?
都会に近い川がホームグランドなので、若者やお子様の川遊びは全く気になりません!流れ去るまで手を振って見送ります( ^o^)ノ

以上です!
ご指導お願いしますm(_ _)m
 

(無題)

 投稿者:北九州のヘボ  投稿日:2016年 4月12日(火)09時06分13秒
返信・引用
  私20数年前球磨川へ初めて来たのを思い出します、それはお盆でした。まず鮎がかかった瞬間8号1,2のハリスがスッポ抜けました、次は0,4ナイロン水中糸がぶち切れました。次に0,8ナイロンに変えたら竿がバラバラに折れました、この仕掛けを今は亡き川口屋のオヤジに見せたら腹を抱えて笑われたのを思い出します。  

まず安全第一♪

 投稿者:鮎ノ介  投稿日:2016年 4月12日(火)08時29分34秒
返信・引用
  神奈川のヘボ様お疲れ様です、当方球磨川、川辺川で25年程鮎釣りしてます、
ご質問にお答えしたいのですですが貴殿の鮎釣りレベルが不明のためお勧めのポイント選定が困難です
まずお歳と鮎釣り経験値(競技会出場する腕かのんびりボツボツ釣れたらいい♪なのか)荒瀬が得意なのか大淵が好みか平瀬なのか??

球磨川で釣行時には剛竿オモリ引き、メタルで背張り引き、大淵泳がせ、何がお得意でしょうか?

激流岩盤大岩大石ポイントで下流に下がれず引き抜き出来ますか?
下がれるポイントでも下流にダッシュ出来る脚力ありますか?
混雑人気ポイントでもOK、がら空き好ポイントでも釣りしてて上流からラフテングが続々流れて来ても平気ですか?

以上貴殿の情報をよろしくです。

 

ここだけは行くべし!ポイントについて?

 投稿者:神奈川県のヘボ  投稿日:2016年 4月11日(月)18時34分19秒
返信・引用
  初めての訪問で、ずうずうしくも質問させていただきます(;^_^A
今年の九月上旬頃に、生まれて初めて九州に行きます
熊本県もとうぜん初上陸となります…

デカ鮎が釣れるので有名な球磨川で竿を出すつもりなのですが、短期間の旅なので場所を吟味している時間が有りません(´`:)

そこで質問なのですが…
『ここだけは行っとけよ!』っと思われる場所が有ればご教授願えませんでしょうか?
詳しい情報はネットなので書込が出来ないと思いますが、ヒントだけいただければこちらで調べてみます!

虫の良い質問なのは承知で投稿させていただきます
よろしくお願いします_| ̄|○
 

18万尾超える

 投稿者:川カッパ  投稿日:2016年 4月11日(月)00時09分8秒
返信・引用
  天然遡上鮎の、俎上は昨年よりすこし増しのようです。18万尾超えた話を聞きました。
 

中間育成鮎放流

 投稿者:川カッパ  投稿日:2016年 3月31日(木)20時17分23秒
返信・引用
  中間育成鮎が、放流されました。20万尾です。川辺川にもかなり入りました。明日も10万尾放流予定です。河口産稚アユの遡上数は今のところ、6万2千尾のようです。  

川辺川に放流

 投稿者:川カッパ  投稿日:2016年 3月22日(火)16時22分40秒
返信・引用
  本日、天然遡上の鮎が、川辺川に6000尾、放流になりました。場所は、柳瀬橋下流、今頃放流の鮎は、尺鮎になるか可能性が高いかも?  

中間育成鮎

 投稿者:川カッパ  投稿日:2016年 3月18日(金)23時06分43秒
返信・引用
  昨日、中間育成施設に行ってきました。鮎は順調に育っています。中間育成鮎の放流は、今月末になる予定です。現在のグラム数は1尾2グラム位です。  

稚鮎放流について

 投稿者:川カッパ  投稿日:2016年 3月16日(水)21時36分13秒
返信・引用 編集済
  スタートは早かったですが、ここにきて、潮に状態が悪くなり、稚鮎が登らず、本日より20日まで、休止状態となりました。上がってきたらすぐ放流するよう、臨戦態勢で臨みます。
今までの、放流数は、約18000尾余りと聞いています。
 

鮎の初放流

 投稿者:川カッパ  投稿日:2016年 3月11日(金)13時28分18秒
返信・引用
  鮎の初放流は、10日人吉球磨川下り、発船場で行われ、初放流数は3900尾でした。昨年より早く放流でき、今年が期待されます。  

ヤマメ解禁

 投稿者:川カッパ  投稿日:2016年 3月 1日(火)19時05分18秒
返信・引用
  3月1日ヤマメ解禁です。釣りに行った人によりますと、五木あたりでは、かなり釣果がよさそうです。30尾くらい連れた人がかなりいるように聞きました。  

今年の鮎漁の終了

 投稿者:kawakappa  投稿日:2015年11月 3日(火)10時24分21秒
返信・引用
  鮎漁は、もう瀬付き場付近だけになりました。急激に鮎の品質が悪くなり、鮎漁は、終わりそうです。私の漁場でも、もうほとんど、掛からなくなりました。川辺川では最終端の、吊り橋付近から、合流点までが、鮎はいるようです。隣人も掛からなくなり、網をかたずけるようです。
5日までで、本年の鮎漁は終わります。
 

鮎漁の最盛期

 投稿者:川カッパ  投稿日:2015年10月22日(木)17時01分27秒
返信・引用
  相当遅れましたが、今が、網漁の最盛期のようです。ようやく、網の鑑札代を、とりもどしました。今年は、今までで最低の漁獲の年でした。  

/39