投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. GaGaMILANO ガガ ミラノ スーパーコピー(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


竿抜け当たると天国♪

 投稿者:鮎ノ介  投稿日:2016年 7月30日(土)08時51分11秒
返信・引用
  昨日午後から川辺川にと出撃しましたが前日の夕立で再濁りが入ってて断念、
しようがなく一ツ瀬川に転進、

まあ~各ポイント人だらけ・・・、え~っと今日は平日金曜日だよね??解禁日と同じレル!!
熊本、福岡、北九州、はては群馬、八王子のナンバーの車が川沿いに駐車済み・・!!

今年は最悪ポイントの町中広場前しか開いてないし・・他に無くしょうがないから竿出し
予想通り1時間でチビが2匹・・・、泣き、、

上流の橋下の荒瀬が開いたので右岸瀬肩吸い込みにチビ放り込んでみましたらガツン!!

え?竿立たないし抜けないし??ヤマメでも掛かったかと抜いたら24cmのギンギン鮎!!
まあ1匹位竿抜けでタマタマ居たんだと再度対岸に入れたら22~25cmがガツン&ガツン♪

後は胸まで立ち込み9.5竿で対岸のヘチ攻め、一ツ瀬らしくない鮎が急瀬竿絞りまくり♪
他の方はチビに何あたふたやってんだアホだろうと思われたかも?

あんだけ人だらけでも竿抜け存在してるんですね・・、川辺川対応の竿と仕掛けで良かったです♪
 

岩野川う~ん

 投稿者:多門豊作  投稿日:2016年 7月29日(金)14時14分34秒
返信・引用
   25日と27日に菊池川水系の岩野川にアタックしましたが惨敗でした。
原因は河川コンディションというよりも、食み跡や水中観察の結果から固体数ではないかと思います。本流に期待したいところですが・・。
 

胸川も釣れてます

 投稿者:鮎ノ介  投稿日:2016年 7月23日(土)09時47分12秒
返信・引用
  胸川に昨日午後から行ってきました、水量は多いです

他の川が白川状態なのに胸川はコケが腐り始めてます

いつもに比べて鮎数少ないみたいです常連の方々が毎日来て抜いてしまいましたかね・・

釣れる場所とそうでない場所がハッキリしていてハミ跡の黒い石探しての釣りになりますが、
竿抜けしてる場所はギンギンの17cmサイズが一発で飛び掛かってきます、

いい場所に当たると20匹位釣れますが足で稼ぐ釣りになる確率大です、
 

今の所万江川で

 投稿者:川カッパ  投稿日:2016年 7月23日(土)00時57分39秒
返信・引用
  かなり水量も、濁りも収まって来ました。無理をすれば川辺川でも釣りになると思います。
万江川が釣れていますが、数が出ますが、小さいようです。60g^~90g位です。
只万江川は、かなり人が多いそうです。
 

あと一週間ぐらい

 投稿者:ayusukiメール  投稿日:2016年 7月19日(火)09時01分40秒
返信・引用
  昨日、一ツ瀬川にいってきましたが、濁りがあり、まだ、苔もついてなくて苦労しました。なにより、おとりの鮎がすぐ弱り死んだ鮎に鉛つけて沈め、やっとのことで野鮎ゲットでなんとか数匹をゲットしました。川辺川、球磨川組もやってきておりましたが、なかなか釣れない状態でした。あと一週間すれば全河川少しは盛り返すかもしれませんね。一ツ瀬川の鮎も小さいのが多かったです。  

ご教示ありがとうございました。

 投稿者:ayusukiメール  投稿日:2016年 7月15日(金)13時06分34秒
返信・引用
  ご教示ありがとうございました。いろいろ勉強して釣果があがるように努力していきます。今後もよろしくおねがいいたします。  

(無題)

 投稿者:鮎釣ってみんね!メール  投稿日:2016年 7月14日(木)17時33分20秒
返信・引用
  通りすがりさんへ
人は色々な人がいますから意識の差は当然あると思います。
ただ、トラブルが多いのも事実かと思います。

ayusukiさんへ
メタルラインの結束についてはメタルの種類が多いので結束方法も人それぞれかと思います。
私の場合は編み込みの後にエンドノットをしますのですっぽ抜けは経験したことが有りません。
私の場合ですが編み込み糸はPEを使用しています。ナイロンでも編み込みしますがナイロンの場合編み込み部分が大きくなってしまい水の抵抗を受けやすいような気がします。
また、編み込みが緩くなる様な気がするので基本はPEを使用します。瞬間接着剤の使用については小規模河川での遊び程度なら大丈夫でしょうが大鮎の場合は瞬間接着剤の塗布面からラインが折れてしまったりキンクの原因になるので使用しません。
また、水中糸にPEを使う事もよく有ります。感度は抜群です。
ただし、慣れるまでは擦れに弱いので場所を選ぶと思います。
慣れてしまえばPEはメタルより威力を発揮します。
何よりもPEの場合はハナカン周り以外通しで天井糸まで張ったりして使う事も可能ですので結束部は1カ所で済みます。

私の使用頻度はメタル4、PE4、ナイロン(フロロ含む)2の割合です。

PEに慣れる場合はモノフィラメント系のPEから始めるのをお勧めします。張りが有るのでナイロンやフロロと同じ感覚で使用できます。
DUELから専用が出てますが正直必要ありません。通常の「Armored」シリーズをお勧めします。(Armoredになる前から使ってますがトラブル知らずです。)
慣れてしまえば8本撚り当りを使用されてみてはいかがでしょうか。エギング用で十分かと思います。PEはコスパ最強です。
結束はSFノットかFGノットあたりです。難しければ電車結びでも強度は結構出ます。

弱点は風です。風が強い場合は風に持って行かれますので工夫が必要です。

http://kumagawa.versus.jp/

 

お尋ねします。

 投稿者:ayusukiメール  投稿日:2016年 7月14日(木)09時52分7秒
返信・引用
  まあー、よく降りますねー、もう雨はうんざりです、早く梅雨が明けて竿出したいですねー。お尋ねですが、私は、水中糸はほとんどメタルラインを使用していますが、編みこみが下手なのか、連れ始めたころ、すっぽ抜けて親子ドンブリをよくやります。ナイロンで編みこみますが、ネットでダイニーマ糸と8の字結びをして、しっかり締めこまない状態でアロンをつければ取れませんよと書いてありました。まだ、やってませんが、キンクはしないのですかね。それから、水中糸をPEラインでやる場合は釣果はどうでしょうか。ご存じのかたよろしくお願い申し上げます。  

都会と田舎

 投稿者:通りすがり  投稿日:2016年 7月14日(木)08時17分34秒
返信・引用
  都会の人は…
一日竿が出せればそれでよし!
運良く気持ちの良いアタリが2~3回有ればなおよし!
こんな考えの人もいますよ!

根性悪い釣り人は…
まるで鮎の様に、俺様のテリトリーにはなんぴとたりとも入らせない!っと排除行動をとるし
何十匹も釣れているのに飽き足らず、更に縄張りを広げて警戒します…

都会人とか田舎者だとかは関係なくて、狩猟本能と欲張り意識の問題ではないでしょうかね~
 

(無題)

 投稿者:どっきり  投稿日:2016年 7月13日(水)11時58分28秒
返信・引用
  鮎釣ってみんねさん、ありがとうございます。サイレンは余程のことが無い限り鳴らないと考えたほうが良いですね!!!   あと、ついでに。   トラブルの件はここ最近よく耳にしますね。前に投稿された「シマチャン」の気持ちはすっごくわかります。都会の連中は人が釣れるとすぐに近くに寄って来ますよね!  自分が、そうされたらどう感じるかを考えたら答えは必然的に出ますよね。近くに人がいたら相手の気持ちを考えて楽しく、気持ちよくやりたいものですね。この地元の皆さんの投稿が今後に生かされることを期待します。  

(無題)

 投稿者:鮎釣ってみんね!メール  投稿日:2016年 7月12日(火)13時06分14秒
返信・引用
  詳しくは知りませんのでサイレンについてはお答えできませんが・・・
8月の増水と言えば25日の台風上陸あたりかと思います。その日の平均水位は3.22mで前日とは1メートル以上増水でした。
去年の8月の増水はこの台風からでしたので、あまり危険な日に行かない方が良いとしか言えません。

急激な増水については鉄砲水の可能性もあります。この際はサイレン鳴らないかと思います。
球磨川については市房ダムによる水量調整で増減しますが通常放水ならサイレン鳴ってないような気がします。
危険水位等になればサイレン鳴ると思いますが・・・・
サイレンなんて当てになりません。

まぁ、危険な日は行かないのが一番です。
私は普段から基準の石を決めて水位を見ながら釣をするようにしてます。
また、山もよく見ますね。雨雲とか雷雲が無いかなどです。
増水前にはゴミなどもよく流れてるので予兆が有ればすぐに避難した方がいいでしょう。

http://kumagawa.versus.jp/

 

(無題)

 投稿者:どっきり  投稿日:2016年 7月12日(火)11時51分34秒
返信・引用
  どなたか教えてください。増水が予測されるとき、サイレン鳴らさないの?  (球磨川漁協?国交省?) 昨年、川辺川で命を落としそうになりました。中流域でのこと。八月の午後。天気は「くもり」。下流ばかりながめながら釣りをしていて、なんの気なしにふと上流を振り返ると我が目を疑いました。たまたま見通しが良い場所で助かりましたが、約300メートル位上流になんと!2メートル位の濁流の水しぶき!!!を確認。慌てて岸に上がろうにもあっと言う間に水かさが増して動きにくい状態でしたが何とか難を逃れました。   当然、おとり缶も、クーラーも流されました。長いこと釣りをしていますが初めて身の危険を感じました。安全を確保して改めて橋の上から現場を覗いてみたら、超!!!増水でさっきまでいた所は影も形もありませんでした。増水に気ずくのがあと3分!遅れていたらおそらく「どざえもん」になっていたことでしょう。 本当に怖い経験でした。   道路に上がってきずいたのですが近くに立て看板あり、サイレン鳴ったら注意!!!とありましたが。そんな気配は全くありませんでしたよ。  釣り人のみなさん、夢中になるのもいいですが、たまには辺りを見渡してください。あと、「まむし」が流れてくることもありますので、(へびは立ちこんで釣っていると寄ってきます) これまた恐怖ですよ。    

ありがとうございます。

 投稿者:ayusukiメール  投稿日:2016年 7月11日(月)17時14分20秒
返信・引用
  ありがとうございます。柳瀬橋のところの水位柱が200cmぐらいが最適ということでしょうか。ありがとうございました。  

Re: 教えてください。

 投稿者:鮎釣ってみんね!メール  投稿日:2016年 7月11日(月)16時26分35秒
返信・引用
  > No.701[元記事へ]

ayusukiさんへのお返事です。

くま川おとりのおじちゃんの所に記載ある分ですかね?
「通常時から110㎝の増水で赤濁りしてます。 通常水位200㎝が最適ですよ。」
という意味です。

私のホームページに指標及び水位とライブカメラ映像の同時表示してますので参考にされてください。正し、人吉地点については算出が終わってません。だいたいの目安です。
↓がURLです。
http://kumagawa.versus.jp/post-426/

http://kumagawa.versus.jp/

 

教えてください。

 投稿者:ayusukiメール  投稿日:2016年 7月11日(月)15時46分37秒
返信・引用
  大雨で増水110cm赤濁り、200cmで友釣り可水位と書いてありますが、意味が良くわかりません。あと、90cm増水すれば可能なのか?そんなことないですよね。  

Re: (無題)

 投稿者:神奈川県のヘボ  投稿日:2016年 7月10日(日)09時32分35秒
返信・引用
  鮎釣ってみんね!さんへのお返事です。

> 一人一瀬の時代が有ったというだけです。
> 一人一瀬ルールなど存在しません。瀬の中に人がいる場合は挨拶して入られた方が良いとは思います。

りょーかいしました!
自分が考えているマナーと相違ないので
少しホットしました

球磨川も早く水が引くと良いですね~
 

(無題)

 投稿者:鮎釣ってみんね!メール  投稿日:2016年 7月 9日(土)23時02分14秒
返信・引用
  神奈川県のヘボさんへ
一人一瀬の時代が有ったというだけです。
一人一瀬ルールなど存在しません。瀬の中に人がいる場合は挨拶して入られた方が良いとは思います。特に下流に入る場合は釣り下ってくる可能性が有りますので一言声を掛けておくとお互いゆっくり釣り出来ると思います。
また、テレビやビデオなどでの混雑ぶりは実際にはあまりありません。人気のある場所や団体様でこられている場合位かと思います。
川辺川で混雑は稀です。球磨川は後半戦の有名場所では混雑してる時も有ります。
テレビやビデオの場合有名場所がメインでなお且つ団体様で来られてる場合が多いようなので混雑してるように見えるのかと思います。
わざわざ人の多い場所に行かなくても、人のいない場所や自分の好きな場所の方が釣れると思うのですが(@_@;)

http://kumagawa.versus.jp/

 

ローカルルール

 投稿者:神奈川県のヘボ  投稿日:2016年 7月 9日(土)21時19分24秒
返信・引用
  一瀬ひとりのれルールは本当なのですか?
ネットや航空写真で見る限り瀬の数はそれ程多くない様に見えるので、右岸・左岸にひとりだけルールだと、100人も竿を出せないと思うんですが…

先行者から50メートル以上の間隔を空ければ良いのかと思ってましたが、この感覚ではマナー違反と呼ばれるのですか?

テレビや釣りビデオの映像ではひとつの瀬に複数の釣り人が映ってましたが、あれは特殊な状況での釣りだと言うことなのでしょうか?
 

楽しい釣りが好き

 投稿者:貧果メール  投稿日:2016年 7月 8日(金)21時43分32秒
返信・引用
  失礼しました。僕も自分自身としては挨拶、会話は好きな人間です。殆ど、どんな釣り場でも近所に居る人とは会話します。

しかし、その自分が十分に安定で無く、同じものに接しても違った反応をします。同じでは無いものには更に違います。ラフトと川下りの船にも感じ方が違います。釣り場で会う人も同じかもと考えました。

おまけに価値観もバラエティに富んでいると思いました。

状況も、恋愛真っ最中のカップル釣り師、精神的な問題を抱える人、職業漁師の人等、まだまだ色々な状況下の方が釣りをしている事が有ると考えました。その多くの人が僕の様に移ろい易い心だと仮定できるなら、たとえ人格者に対してでも自分のその時の常識、マナーを期待する事はどうなのかなと思ったのと、他人に「何故、その場所で釣りが出来るのか」と問われた時に、そこそこ堅牢な義務と権利の拠り所が有るといいなと思ったのです。

楽しい釣りにする為に、自分自身でももっと明確にする事だと思っていました。これからもこの問題に付いては考えると思います。反論してくれた方にありがたく思います。
 

梅雨明けまでがまん

 投稿者:シマチャンメール  投稿日:2016年 7月 8日(金)15時57分18秒
返信・引用
  放流数とか悪天候で昨年につづき釣果が伸びませんが梅雨明けまでがまんしてみましょうか。梅雨明けごろはきっと鮎も大きくなっていることでしょう。それから、挨拶はやはりいいもんですよ。こないだは、ほんとに突然でしたのでトラブリましたが、いつかこんなこともありました。川辺川の上流でしたけど、こんにちは釣れましたかと挨拶し、どの辺までよかですかとたずねたところ、あの下流の大きい石まで僕は下りますといわれましたので、了解してがんばってくださいと挨拶して別れました。相手の方もそっちもがんばってなーといわれ、大変心地よい気分でした。やはり挨拶はいいもんですよ。  

/38