投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. GaGaMILANO ガガ ミラノ スーパーコピー(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


情報

 投稿者:ayusuki  投稿日:2017年 6月19日(月)08時46分46秒
返信・引用
  丁寧な情報ありがとうございました。やはり場所一番で足でかせぐしかないようですね。柳瀬つり橋上流は、藻腐れがひどかったようですし、あれはなんでしょうか、ニゴイかイダの大群だったのでしょうか、みごとに切られました。やはり雨がほしいですね。ちなみに境田橋上流の瀬肩で上に電線が走ってます、5匹ほど夕方掛かりました。  

本日の釣果

 投稿者:kawakappa  投稿日:2017年 6月17日(土)17時25分37秒
返信・引用
  隣人が、本日掛けた鮎を持ってきました。釣果は15尾くらいで、場所聞きますと、球磨川発船場上流の瀬で、対岸側とのお話でした。情報を流して、良いですかとの、問いに了解を得ましたのでお知らせいたします。  

Re.Re: 情報ほしい

 投稿者:鮎ノ介  投稿日:2017年 6月16日(金)20時50分40秒
返信・引用
  仕事が午前中に終わりーツ瀬川偵察してきました、

もちろんこの天気で超渇水、支流の板谷川は鮎釣り不可能ですし本流も山本オトリ前なぞチャラ瀬になってます
まあ鮎は沢山見えますが大半は小型群れ鮎・・・たまに良い型も瀬肩に見えますがあの鮎達を釣るには泳がせが達者で上飛ばしが出来る方限定でしょう、

板谷の合流から中流、下流も見た目釣れそうな早瀬、深瀬のポイントは連日攻められ反応が有りません・・

ここ最近いつも川辺も球磨川もーツ瀬川も初期はダメだから梅雨明けに期待する、が合言葉の状態ですね


それと村所の町中の近くの国道は土砂崩れで通行止めです、(橋を渡らず信号機の手前から対岸の中学校、温泉道路からカリコボーズ大橋まで迂回路になってます、ご注意ください。
 

Re: 情報ほしい

 投稿者:鮎釣ってみんね!  投稿日:2017年 6月16日(金)16時34分35秒
返信・引用 編集済
  > No.744[元記事へ]

ayusukiさんへのお返事です。


具体的な場所を記載する事は少し躊躇ってしまいます。
人が集中して結局釣れない状態になる事が大半の為です。
下流・中流・上流は各ブログによってバラバラです。
一方のブログで下流と言っているところが一方では中流だったり・・・(-_-;)
ある程度の場所は示している場合が殆どだと思いますので後はご自身で探されるのも釣りかと思います。
ブログオーナーも自分で歩き回って探してる場合が殆どですので・・・
苦労していることも少し分かっていただければ助かります。


釣りに行かれるなら川辺川か一ツ瀬が良いかと思います。球磨川では田植えの濁りで釣りになりませんし釣れても砂を噛んでいたるするためあまり美味しくありません。
川辺川は午前中はあまり期待せず午後に集中されることをお勧めします。
夕方は瀬肩を中心に遊ばれるのがよろしいかと思います。刺し返しで瀬肩に結構集まっているため。
一ツ瀬は行って無いので何とも言えませんが聞いている話では良い釣りをした人と全くな人と二極化してるようです。

お力になれず申し訳ない限りです。

http://kumagawa.versus.jp/

 

情報ほしい

 投稿者:ayusuki  投稿日:2017年 6月16日(金)16時11分56秒
返信・引用
  球磨川、川辺川、一つ瀬川の鮎情報がほしいのですが、どこも釣れていないのですかねー、場所は具体的には書きませんので、ほんとうに中流か下流かどこからが中流か全然わからんし、もっと良心的に教えてくれるブログはないかさがしてます。だれかお願いします。このままでは、有名な球磨川も川辺川も一つ瀬川も干されていきますね。全国からお集まりの鮎師さん方、お気の毒です。  

解禁の日

 投稿者:川カッパ  投稿日:2017年 6月 2日(金)06時27分23秒
返信・引用
  解禁の日、どこそこ巡ってみましたが、程ン度の人が、2~3匹で掛りが悪かったようです。
私の漁場に、網を入れてみましたが、5匹でした。まだ鮎が小さいようです。
 

掬い揚げ終了

 投稿者:kawakappa  投稿日:2017年 5月19日(金)00時11分52秒
返信・引用
  今年の掬い揚げは本日で終了となりました。河口産天然稚鮎は、60万尾を越えたようです。
中間育成鮎、50万尾、購入鮎、70万尾(地方自治体補助、建設業界補助含む)全体で約180万尾で昨年度より、30万尾多くなっています。正式な放流数が出ましたら、ホームページに載せます。
 

掲示板について

 投稿者:kawakappa  投稿日:2017年 5月17日(水)12時51分11秒
返信・引用
  漁協のことで、お話があるようですが、このページは、個人のものです。漁協におはなしがあるのなら、漁協ホ-ムページもありますので、そちらで書き込んでください。あくまで鮎情報掲示板です。ひどい投稿は削除します。  

(無題)

 投稿者:zz  投稿日:2017年 5月15日(月)09時04分0秒
返信・引用
  漁協や農協は自分のことしか考えてません。まだ農協は保険や金融に手をだし多角経営をしてますが漁協は漁しかないです。鮎にしても放流の金の大半は国から補助されます、差額を年券としてうるわけです。これがまたでたらめで毎年今頃つり新聞で西日本の川の鮎の放流量を載せますが数字は当てになりません、中には行橋の今川のように地元のひとが鮎の放流も鮎も見たことない川もあります。国の行政がもう少しうごかないと五ヶ瀬を見ればわかります支流ごとに年券を買わせます、ひどいのは山口の錦川上流と下流で買わされます。でも法的には釣客はその川の権利を買ったので重買いはしなくて良いそうです。  

Re: (無題)

 投稿者:鮎釣ってみんね!  投稿日:2017年 5月13日(土)22時10分13秒
返信・引用
  > No.738[元記事へ]

鮎ノ介さんへのお返事です。

こんにちは、
私が見に行った時も鳥が結構な数でたむろしてました。
さらに言うと、河口付近ではシーバスに稚鮎が追い回されてます^^;
もっと言いますと前川の方にも稚鮎が結構居たりするわけで・・・

少し対策を考えないといけないのかも知れませんね。

人工産一尾30円は少し高いような気がします。
市町村が放流補助として出した分の一匹単価はもう少し安かったような気がするのですが気のせいでしょうか?差分はどこへ?

漁協の方々には是非頑張って頂きたいです。
増水してしまっているので掬い上げも終わりかも知れませんが・・・

http://kumagawa.versus.jp/

 

(無題)

 投稿者:鮎ノ介  投稿日:2017年 5月13日(土)13時48分48秒
返信・引用
  先日八代の稚アユ救い上げ見学してしてきました、
増水気味で稚アユが登り切れず救い上げの現場のすぐ下の浅瀬で群れて溜まってました、

当然それを狙ったゴイサギ数羽が捕食中、

近くに居た救い上げ担当者に話すと(ああ人が居ないとすぐ寄って来るよ、きりがないから放置)との事、

コツラバカなのか?と思い数年前は鳥追い糸を張り交代で見張りしてのでは?と言うと、めんどくさそうに無視されました、

救い上げの時間まで茶飲みながらだべってるヒマが有ればなんとかしろよと思いましたが最近はこのレベルの役員で救い上げ行ってるんですね、

人工産が1匹30円なら天然遡上ならいくらするんでしょうかね?

放流事業の値段が高いからと天降川産の稚アユ買付しないで安い人工さんで補ってる事実と矛盾してますよね?
 

Re: 放流について

 投稿者:ひろし  投稿日:2017年 5月12日(金)18時29分44秒
返信・引用
  > No.736[元記事へ]

川カッパさんへのお返事です。
1匹30円ですか~高いですね。
この補償金がなかったらどうなるんでしょうね。
漁協さんの苦労がよくわかりました。


> 河口産稚鮎(自然遡上)正式にはまだわかりませんが、昨年、一昨年よりは多く放流できたと思います。これに相良村での中間育成鮎50万尾、購入鮎約60万尾を合わせますと、170万尾近く放流できたのではと思いますが、近ごろいろいろと事が多く、投稿をさぼっていたので、正確なところはわかりません。正式に数字が出ましたら、お知らせいたしたいと思います。電源開発からの、1100万は、当選放流事業に使われています。何せ、購入稚アユは、1尾30円です。漁協の半分の予算は、放流事業となっています。
 

放流について

 投稿者:川カッパ  投稿日:2017年 5月11日(木)17時29分21秒
返信・引用
  河口産稚鮎(自然遡上)正式にはまだわかりませんが、昨年、一昨年よりは多く放流できたと思います。これに相良村での中間育成鮎50万尾、購入鮎約60万尾を合わせますと、170万尾近く放流できたのではと思いますが、近ごろいろいろと事が多く、投稿をさぼっていたので、正確なところはわかりません。正式に数字が出ましたら、お知らせいたしたいと思います。電源開発からの、1100万は、当選放流事業に使われています。何せ、購入稚アユは、1尾30円です。漁協の半分の予算は、放流事業となっています。  

放流数

 投稿者:ひろし  投稿日:2017年 5月 7日(日)15時38分52秒
返信・引用
  昨年並みの放流数になりましたね。
まだ伸びるとは思いますが、電源開発からの1000万円は放流事業には使われたのでしょう?
 

(無題)

 投稿者:JS  投稿日:2017年 4月21日(金)09時01分14秒
返信・引用
  隣の救い上げ職人さんからの情報はどんなでしょうか。  

Re: 川カッパサイトについて

 投稿者:jiroメール  投稿日:2017年 2月26日(日)11時07分27秒
返信・引用
  > No.732[元記事へ]

川カッパさんへのお返事です。

> 川カッパサイトの終了も考えましたが、本年もサイトを更新することにいたしました。本年もよろしくお願いいたします。何時も見させて頂いてます。今年も球磨川、川辺川の情報.宜しくお願いします。釣行の参考に大変役立たせて頂いてます。本年も宜しくお願いします。
 

川カッパサイトについて

 投稿者:川カッパ  投稿日:2017年 2月15日(水)22時37分5秒
返信・引用
  川カッパサイトの終了も考えましたが、本年もサイトを更新することにいたしました。本年もよろしくお願いいたします。  

濁り…

 投稿者:神奈川県のヘボ  投稿日:2016年 9月 8日(木)11時22分56秒
返信・引用
  昨日、念願の球磨川で竿を出しました
濁りがあって立ち込むのが怖かった為ツヌケには届きませんでしたが、28センチが二本取れました!
コンディションが良ければ…
残念ですがもう帰路についてます(ToT)

またチャンスが有ればリベンジしたいですね
 

尺鮎釣りたい

 投稿者:ayusukiメール  投稿日:2016年 9月 8日(木)10時46分41秒
返信・引用
  鮎釣りも終盤になり、ぼつぼつ尺鮎が釣れているようです。吾輩は、まだ釣り歴が浅く尺鮎など釣ったことがありません。今回、まさきさんのブログを拝見したところ、またまた、32cmの尺鮎をゲットされたことが載ってました。若いのにまさにプロ級ですね。弟子にしてもらいたいぐらいです。まさきさんよろしく!ブログを見ているとホームは、合流点付近のようですね、吾輩は、いつも先行者がいらしゃいますので、いったことはありませんが、普通曜日は空いている可能性があります。みなさんも有給取ってチャレンジしてみてください。今の球磨川・川辺川は状態はいいようです。  

懐かしかですたい

 投稿者:多聞 豊作  投稿日:2016年 8月27日(土)17時18分53秒
返信・引用
   九州の太公望の皆さまお久しぶりです。
実は転勤で九州を離れました。
仕事が忙しくハードな毎日ですが、こうしてちょっとした時間ができると雄大な九州の河と
豪快な鮎達を思いだし、センチメンタルな気分になっています。

 今年は大地震に長雨、一転の日照りと高温と悪条件が重っていますが、まだまだこれからが九州の本領です。大鮎を掛けて、当方を悔しがらせてください。

 皆さまのご健闘と雄大な九州の恵みが永遠であることを祈念しています。
 

/38