teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


新作動画投稿の報告

 投稿者:エリア82  投稿日:2017年 6月19日(月)21時17分7秒
返信・引用 編集済
  新作動画投稿しました。今回は主人公の相棒のシャンの妻のグーがお洒落を捨て、B奥義というZわざみたいな新技を習得する話です。シーン内に梵字を描いてみたので報告に参りました。どうか宜しくお願いします

https://youtu.be/WPDunyojovY

 
 

Re: 新作動画投稿の報告

 投稿者:廣栄  投稿日:2017年 6月17日(土)21時13分22秒
返信・引用
  > No.1672[元記事へ]

エリア82さんへのお返事です。

動画見ましたよ。
VRを取り入れたのは、いいですねぇ。
生者と死者の区別がわかりやすいです。
続きが楽しみですね。
合掌。

 

新作動画投稿の報告

 投稿者:エリア82  投稿日:2017年 6月15日(木)22時26分41秒
返信・引用
  新作動画投稿しました。今回は闇鉄処の話です。それで最近話題になっているVRをネタに入れて作ってみましたので、宜しくお願いします

https://youtu.be/EDxTQKzROa4

 

Re: 五蘊盛苦について。

 投稿者:ゆん  投稿日:2017年 6月11日(日)00時54分17秒
返信・引用 編集済
  > No.1670[元記事へ]

廣栄さんへのお返事です。

教えてくださり、ありがとうございます!

なるほど、そういう事だったのですね。
よく分かりました。納得できました。

盛は、過度にさかんになっている状態、過度に盛り上がっている状態を意味していたのですね。

観音様に、「お釈迦様が意図した通りに理解できるようにしてください」と祈ったのですが、
廣栄さんがインドの昔のことやお釈迦様が生きていた当時のことも教えてくださったおかげで、
背景が理解できて納得が深まりました。五蘊が盛ん過ぎることの苦が分かりました。

どうもありがとうございました。

観音様と廣栄さんに感謝です。
 

Re: 五蘊盛苦について。

 投稿者:廣栄  投稿日:2017年 6月10日(土)19時55分49秒
返信・引用
  > No.1669[元記事へ]

ゆんさんへのお返事です。

五蘊盛苦の本来の意味は、身体の苦悩を言います。
燃え滾る身体の欲求や、抑えがたきイライラなどのことです。

簡単な例をあげれば、燃え盛る性欲をもてあまし、どうしていいのわからず苦しむこと、ですね。
もっと身近なたとえを言えば、電車内で痴漢をしたいがすれば大問題だ、でも痴漢がしたくてたまらん、抑えがたき性欲が今にも爆発しそうだ、あぁ苦しい、どうしよう・・・。
というものです。

また、高齢の女性にありがちな、原因がわからないないイライラ、抑えがたきイライラ、ヤツあたりしたくなるようなイライラ・・・で苦しい思いをすることですね。
今でいう、更年期障害の苦しみです。

五蘊は、ご存知だと思いますが、身体を構成する要素ですね。それがバランスを崩し、抑えがたき性的欲求やイライラに苦しむことが、五蘊盛苦です。
文字通りなんですよ。五蘊が盛んになって、そのはけ口がなく苦しむこと、なんです。

インドの方は、その昔は、性に関して貪欲なところがありました。カーマスートラに代表されるように、ですね。インドの神々も、豊満な肉体を持つ女神が多いですし、神話も性に関することが多いです。
神々も含め、皆さん五蘊が盛んに燃えていたわけです。

その盛んに燃えたぎる五蘊のはけ口がある方はいいでしょう。ですが、多くの庶民はありません。で、それは苦しみになっていくわけです。
これが、本来の五蘊盛苦ですね。

今では、抑えがたき性欲やイライラなどは、精神と肉体のアンバランスととらえますね。
あるいは、更年期障害であったりします。更年期障害も、肉体の不調と精神の不調が関わっております。それで、現代では、五蘊盛苦は、精神と肉体のアンバランスによる苦しみ、と説明することが多いです。

きっと、お釈迦様がいらした当時は、性的欲求がとても強い人たちが多く、そのはけ口がなく苦しんでいた人が多かったのでしょう。それで、五蘊が盛んになることは苦である、と説いたのでしょう。
あえて、求不得苦とは区別したのです。肉体の欲求、ということで、ですね。

以上、五蘊盛苦についてです。
合掌。

 

五蘊盛苦について。

 投稿者:ゆん  投稿日:2017年 6月 8日(木)23時19分29秒
返信・引用
  こんばんは。
四苦八苦のうちの「五蘊盛苦」って一体どういう苦しみなのだろう?と気になって
調べたのですが、どうも理解できた感じがしません……。
宜しければ教えて頂けませんか?

盛という漢字が何を意味しているのか、イメージが湧きません…。
五蘊が盛る?五蘊を盛る?五蘊に何かを盛る??のいずれなのか、あるいはどれも違うのか、分かりません。

こちらのHPの仏教講座内で解説されているかも?と思い、探して、
バックナンバー3で四苦八苦の内容について解説下さっているのを見つけました。
身体と精神のバランスがとれない(不和)である苦しみ、との事で、確かにそれは苦しい、と思いましたが、
インターネット上には、それとは異なる様々な説が書かれてあり、
一体、どの説が正しいのか、分かりません…。

五蘊盛という苦について、正しく理解できるように、観音様にも
祈ってみようと思います。
 

Re: 仏画

 投稿者:廣栄  投稿日:2017年 6月 8日(木)21時30分24秒
返信・引用
  > No.1667[元記事へ]

招き猫にゃんさんへのお返事です。

菩薩の装飾品は、細かいので難しいですね。
ゆっくりと仕上げてください。
合掌。
 

仏画

 投稿者:招き猫にゃん  投稿日:2017年 6月 6日(火)22時12分8秒
返信・引用
  鳥沢阿闍梨先生へ

三十二相八十種好を教えて頂き、ありがとうございます。
まず、聖観音様の下図を描いて見ました。
密教の観音様の座像です。

しかし、アクセサリーがなかなか、むつかしいです。
ゆっくりと、描いていきます(-。-)y-゜゜゜

合掌
 

Re: 新作動画投稿の報告

 投稿者:廣栄  投稿日:2017年 6月 4日(日)21時38分8秒
返信・引用
  > No.1663[元記事へ]

エリア82さんへのお返事です。

動画見ましたよ。
どこの世界へ生まれ変わるか、はっきり告げられると、ショックは大きいでしょうな。
まあ、再審もありますしね。頼りになるのは、供養だけですねぇ。
合掌。

 

Re: 仏像

 投稿者:廣栄  投稿日:2017年 6月 4日(日)21時22分49秒
返信・引用
  > No.1662[元記事へ]

招き猫にゃんさんへのお返事です。

密教の仏像は、本来、色も派手です。
姿かたちもダイナミックな仏様が多いですね。
密教は視覚も大事ですから。

初期の仏像・・・ガンダーラ仏は、ギリシャ系の影響を受けて、あのような髪型・・・ウェーブ・・・になっております。
その後、正しいインドの伝説の仏陀の姿を追求し、仏陀の三十二相八十種好がまとめられました。それ以来、仏陀の髪型は螺髪になりました。螺髪は、伝説の仏陀の髪型と言われており、如来は必ず螺髪型になっているのです。

仏画を描くとき、如来像として描くのではなく、菩薩像として描くなら波型でも構いません。あるいは、ギリシャ風で描けばいいかと思います。
いわゆる通常の仏画で、如来像であるならば、波型では如来像として解釈はされません。
そこは、やはり決まりがありますからね。

ブッダになる以前、ジャータカでの菩薩像として描くときは、ギリシャ風でいいと思います。
合掌。


 

レンタル掲示板
/147