teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


練習、試合の予定

 投稿者:山形  投稿日:2017年 5月15日(月)19時51分36秒
返信・引用
  オフ明け以降の練習、試合の予定です。
5/22(月)  練習@農G  18時半~
5/25(木)  練習@皇子山  19時~
5/29(月)  練習@農G 18時半~
6/1(木)    練習@皇子山  19時~
6/3(土)    京府医定期@河川敷  11時キックオフ
6/5(月)    練習@農G  18時半~
6/8(木)   練習@皇子山  19時~
6/11(日)  練習試合VS大歯@大歯  11時キックオフ
6/12(月)  練習@農G  18時半~
6/15(木)  練習@皇子山  18時~
6/17(土)  練習試合VS岐阜  時間場所未定
6/19(月)  練習@農G  18時半~
6/22(木)  練習@皇子山  18時~
6/25(日)  リーグ戦第5節 試合なし
                 練習試合VS京薬  10時キックオフ
6/26(月)  練習@農G  18時半~
6/29(木)  練習@皇子山 18時~
7/2(日)     リーグ戦第6節VS京府医@滋賀医 14時キックオフ
7/9(日)     リーグ戦第7節VS阪医@京薬  14時キックオフ
7/15(土)    合宿1日目VS福井@南六呂師サンスポーツランド  13時45分キックオフ
7/16(日)   合宿2日目VS金沢
7/17(月)   合宿3日目
8/8(火)~  西医大
 
 

春大会二回戦

 投稿者:山形  投稿日:2017年 5月15日(月)19時45分6秒
返信・引用
  vs兵庫医科大学1-2
前半0-2
後半1-0
昨日行われました兵庫医科大学との春大会二回戦の戦評を書かせていただきます。
前半からロングボールを前線でしっかりと競り、こぼれ球を収めてペースをつかもうとします。前半5分、アーリークロスをヘッドで合わされてヒヤリとしますが、キーパーの正面をつき、助かります。前半10分、左サイドからのフリーキックの折り返しが混戦になり、シュートを打たれますが、クロスバーに助けられます。前半15分、カウンターから相手にドリブル突破を許し、ゴール隅に流し込まれ、失点してしまいます。その後も兵医のロングボールに苦しめられますが、京大も粘りのディフェンスでボールを奪い返し、攻め返します。しかし、前半20分、相手のコーナーキックを押し込まれて再び失点してしまいます。
前半は2点ビハインドで折り返します。
後半立ち上がりにもスルーパスを通されてピンチを迎えますが、キーパーがなんとかかきだします。後半は前半よりも京大ペースで進めますが、中々シュートまでは持ち込めません。
相手もしっかりと体を張って守備をし、カウンターを仕掛けてきます。このままスコアが動かずに後半終盤を迎えます。後半ロスタイム、サイドからのクロスをフォワードがヘディングで合わせて1点を返します。しかし、あと1点が奪えず敗戦となりました。
オフ明けからまた部員一同さらに頑張っていこうと思います。引き続きご声援よろしくお願いします。
 

春大2回戦

 投稿者:山形  投稿日:2017年 5月14日(日)16時46分45秒
返信・引用
  本日行われました、春大2回戦vs兵庫医科大学の結果です。
vs兵庫医科大学1-2
前半0-2
後半1-0
惜しくも敗れてしまいました。
この大会で得られた成果、見えてきた課題分析して今後につなげていこうと思います。引き続きご声援よろしくお願いします。
 

春大一回戦

 投稿者:山形  投稿日:2017年 5月13日(土)23時06分5秒
返信・引用
  vs大阪大学2-1
前半0-0
後半2-1

本日行われました大阪大学との春大会一回戦の戦評を書かせていただきます。
前日夜から降り続く大雨の影響で、非常にスリピーなピッチでの試合となりました。前半5分、前半10とマイナスのセンタリングをフォワードが合わせてチャンスを迎えますが、二つのチャンスを決めきれません。京大はその後も効果的なサイドチェンジからシュートシーンを作りますが、相手キーパーのセーブに阻まれてしまいます。一方京大は守備面は安定しており、枠内シュートをほとんど打たれることなく前半はスコアレスで折り返します。
後半は少し風上にたち、前半の勢いそのままに京大は攻勢を強めます。しかし、なかなか点を決めれずにいると後半8分、センタリングを頭であわされて失点してしまいます。しかしその直後、京大は立て続けに2点をヘディングシュートで奪い、逆転に成功します。もう一点を取り返そうとする大阪大学の勢いにだんだんと京都大学も押し込まれる展開が続きましたが、そのあとはスコアが動くことはなく試合はこのまま2-1で勝利しました。
 

春第一回戦vs阪大

 投稿者:山形  投稿日:2017年 5月13日(土)15時56分43秒
返信・引用
  速報です!
春大初戦、勝利しました!
vs阪大2-1
前半0-0
後半2-1
明日は兵庫医科大学と対戦します。
よろしくお願いします!
 

春大会のキックオフ時間について

 投稿者:山形  投稿日:2017年 5月 9日(火)11時32分54秒
返信・引用
  今週末の春大会のキックオフ時間ですが、14日のキックオフ時間に誤りがありました。
正しくは、10時キックオフです。申し訳ありません。
以下に訂正して示します。

13日(土)vs大阪大学12時半キックオフ
14日(日)vs兵庫医科大学10時キックオフ

会場は両日ともにボスコビラ大和高原です。
大変申し訳ありませんでした、よろしくお願いします。
 

練習試合結果

 投稿者:山形  投稿日:2017年 5月 8日(月)09時57分33秒
返信・引用
  vs近畿大学
0-1
前半0-0
後半0-1
昨日行われました近畿大学との練習試合の戦評を書かせていただきます。
京大は前半、風下に陣取り、ロングボールの処理やに苦労します。相手のキックが自陣深くまで流れるので押し込まれますが、相手のミスにも助けられ、シュートは打たせません。京大は裏へのスルーパスやサイドでのボールキープを軸に徐々に攻勢を強めますが、相手キーパーの好守に阻まれます。前半はスコアレスで折り返します。
後半は風上に立った京大が果敢に攻めます。相手陣地でゲームを運びます。しかし後半20分、一瞬の隙を突かれ、コーナーキックから失点してしまいます。その後も攻め立てますが、クロスバーに当たったりと決めきれません。このまま0-1で敗戦となりました。
今週末はいよいよ春大会が始まります。応援よろしくお願いします。
 

vs神戸学院

 投稿者:山形  投稿日:2017年 5月 1日(月)22時36分14秒
返信・引用
  vs神戸学院
1-3
前半0-2
後半1-1

先日行われました神戸学院薬学部とのリーグ戦第4節の結果を書かせていただきます。
前半開始直後、京都大学はこぼれ玉を押し込まれて失点してしまいます。その後は立て直しを図り、サイドからのクロスを中心に攻めますが得点を奪えません。すると前半20分、直接フリーキックを決められてしまい、0-2とされてしまいます。そのまま前半は2てんビハインドで折り返します。後半も神戸学院の素早いプレッシングに苦しめられますが、京大もショートカウンターで反撃を試みます。すると後半15分、ショートカウンターがきれいに決まり、1点を返します。
このまま勢いに乗って同点にしたいところでしたが、なかなか得点を奪えずにいると、後半30分、京大はこの日2枚目のイエローカードを提示され、1人少なくなってしまいます。さらにこれで奪われたフリーキックの競り合いでファールを取られ、PKを与えてしまいます。これをきっちりと決められてしまい、1-3とされます。このまま試合は2点差で終了しました。
 

リーグ戦第2節

 投稿者:山形  投稿日:2017年 4月23日(日)16時58分32秒
返信・引用
  vs神戸大学1-1
前半1-0
後半0-1
本日行われました、神戸大学とのリーグ戦第3節の戦評を書かせていただきます。立ち上がりは神大のペースで進みますが、ゴール前で京大はしっかりとブロックをしいて対応し、チャンスを作らせません。一方京大もロングボールを主体とした攻撃を展開し、シュートシーンを作りますが、決めきれません。京大は自陣で相手にフリーキックを与えることが多くなりますが、体を張って対応し、枠にシュートを飛ばさせません。前半終了直前、コーナーキックをニアでそらし、こぼれ球をボレーで叩き込み、先制します。前半を1点リードで折り返します。
しかし、後半5分エリア内でハンドをとられ、PKを与えてしまいます。これを決められてしまい、同点に追いつかれてしまいます。その直後、ショートカウンターからフォワードがチャンスを迎えますが、シュートは惜しくも枠を外れてしまいます。その後は京大は防戦一方になります。相手のミスにも助けられ、ディフェンス陣が体を張って防ぎます。後半はお互いにあまり決定機を作ることなく、1-1で終了しました。
 

リーグ戦第2節

 投稿者:山形  投稿日:2017年 4月17日(月)11時15分11秒
返信・引用
  vs関西医科大2-1
前半1-0
後半1-1

昨日行われました、リーグ戦第2節vs関西医科大との戦評を書かせていただきます。京大は、前節の大勝の勢いそのままに立ち上がりからプレッシャーをかけ、相手に自由にボールを蹴らせません。その結果、相手のロングボールは精度を欠いたものが多くなり、京大がペースを握り、試合を進めます。前半15分、サイドからのクロスボールから決定機を迎えますが、シュートは惜しくも枠を捉えきれず、先制できません。しかしこの直後、コーナーキックのこぼれ球を押し込み、先制に成功します。前半は京大はほとんどピンチらしいピンチもなく、危なげなくこのまま1点リードで折り返します。後半も京大は押し気味に試合を進め、後半15分、混戦になったこぼれ球をゴールに流し込み、2点目を奪います。しかしこの直後、サイドからダイレクトで合わせられて1点返されると、ここから相手チームの反撃が始まります。京大は全員でこの1点リードをなんとか守りきり、2-1で勝利しました。
 

レンタル掲示板
/70