teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 期待!! (0)
  2. 大手企業ビジネス情報(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


シャフト受け軸受

 投稿者:白猫  投稿日:2017年 7月28日(金)06時53分18秒
  檸檬児さん
詳しい解説ありがとうございました。
掲載して頂いた写真で構造が良く分かりました。
穴が開いた軸受けなんですね。
さっそく同じのを探して購入してみます。
ありがとうございました。
 
 

シャフト受け軸受

 投稿者:檸檬児  投稿日:2017年 7月28日(金)00時02分10秒
  >白猫さん

 私のサイトを御覧いただき、ありだとうございます。
 タイトカップリングで軸のブレを吸収して6mm の延長シャフトを伸ばし、パネル側には真鍮製の内径6.1mm の軸受でシャフトを受けました。
 タイトカップリングを使わなくともシャフトの延長をする際にはパネル側で対になって必要なパーツで、たしかこれはタイトカップリングを買ったのと同じ店で買ったものだったと思います。

http://jomako.la.coocan.jp/se.htm

 

ボリュームのシャフトを延長する方法

 投稿者:白猫  投稿日:2017年 7月26日(水)22時07分50秒
  こんにちは。
アンプのボリュームのシャフトを延長する方法を探していて貴兄のサイトに辿り着きました。
この画像で、
http://jomako.my.coocan.jp/craft/a_amp/a24.jpg
延長した軸が右側のパネルを貫通していますが、その周囲に金色(真鍮?)の六角ボルト
がありますが、この部分はどのような構造になっているのでしょうか?
単なる飾りでしょうか?接着剤か何かで六角ボルトを貼り付けているのでしょうか?
恐れ入りますが、解説宜しくお願いします。
 

確認しました

 投稿者:檸檬児  投稿日:2017年 6月29日(木)23時58分22秒
  >げんたさん

 さっそく行ってみましたら、表玄関から何の問題もなく入場することが出来ました。
 それにしても残る謎はセキュリティー強化で同じSafari でもPC では入れなかった期間中もiPad では問題なく入れたことです。もう解決したので気にしなくとも良いことではありますが。

http://jomako.la.coocan.jp/se.htm

 

正常に戻りました

 投稿者:げんた  投稿日:2017年 6月29日(木)19時21分10秒
  檸檬児さん

>ご参考になりますならば

どうもありがとうございます。なかなか直らないので昨日、再度問い合わせたところ
グーグルの検索サイトのセキュリティが厳しくなり、それにつれてヤフーも同様に
警告が出るようになったとの事で、そのセキュリティチェックをパスするための作業
で大変だったようです。こちらのサーバーには何の落ち度も無かった訳で迷惑な話
でした。現在はアクセス制限も解除されて、これまでと同様に普通にアクセスできる
ようになりましたが、お騒がせして申し訳ありませんでした。
 

奇妙なエラー

 投稿者:檸檬児  投稿日:2017年 6月28日(水)21時56分56秒
  >げんさたん

 広島出張時の旧日本銀行での個人の蓄音機の展示会は全く予期もしていなかった偶然で、たいへんな僥倖だと思います。

 私の幼い頃はまだSP盤も出ていた頃で、ディズニーの白雪姫の数枚組25cm 直径のアニメのサントラ全集を貰ったことがあります。
 紙を丸めたラッパの底にコルク栓を糊で貼り付け、そのコルクを貫通した縫い針で廻るSP盤の溝に当てて音楽を鳴らしてよろこぶなど野蛮なこともしました。

 数年前にそれをトーレンスのプレイヤーでSP盤専用カートリッジで再生したところ、子供の頃の(けっこう粗末な)プレイヤーでラジオのピックアップ入力での再生をしたときとは全く別格の音が出て、それからSP盤に積極的な関心を持つようになりました。

 広島の展示会の出品者のかたは、自分でもメカの修理をなさり、会場の中央には修復中のプレーヤーメカニズムがグリースやオイルを的確に差され、メカ自体もしっかり整備されていて、まるでメンテナンスが充分のヴィンテージ・オルゴールの内部のようでした。

 問題のげんさたんのホームページにアクセスすると、Mac OS-X 上のSafari では「このサイトはマルウェアの・・・」との物騒なアラートが出て驚きました。
 げんさたんのパソコンの方ではなく、プロバイダーのサーバー上のホームページのファイルに何か問題が起きたと考えるべきでしょう。
 なお不思議なことにノートMac 、据え置きMac 上のSafari では上のアラートが出るものの、iPad 上のSafari では何の問題もなくトップページにアクセスでき、そこから各ページに飛べます。
 ご参考になりますならば。

http://jomako.la.coocan.jp/se.htm

 

蓄音機コレクション

 投稿者:げんた  投稿日:2017年 6月27日(火)19時41分18秒
  熱烈な収集家が多い蓄音機ですが、オーディオの原点でもありますし、私も近くでこういう
催しがあればぜひ見たいものです。檸檬児さんは何とも絶妙なタイミングで見れたのですね。
好奇心旺盛な小学生の頃、どこからか壊れた蓄音機を貰ってきて父に見せたところ、切れた
ゼンマイを繋ぎ直し、針と振動板が接続される部分も壊れていたのを修理してもらい、まともに
音が出た時は飛びあがって喜んだのを覚えています。

網戸の修理、お疲れ様でした。これからの季節はこれ無しではつらいものがありますので、快適
に過ごせますね。数年前に姪の子供達が破った我が家の網戸はそのままの状態です(笑)

ところで先日、オーディオ関係の検索をしていたところ、私のホームページが一覧の中にヒット
していたのは良いのですが、URLの下に「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります」
と出ていて、現在アクセス制限がかかっているようです。私のパソコンにはウィルスソフトも
入れてありますし、ウィルス検出の警告が出た事は一度もありませんので、不審に思いサーバーへ
問い合わせたところ、サーバー側で不具合が出ているらしく現在調査中との事です。ブックマークや
リンクからインターネットエクスプローラーではアクセスできますが、ファイヤーフォックス、
グーグルクロームなどからはアクセス出来ません。ご迷惑をお掛けします。
 

私のズボラのせいでした

 投稿者:檸檬児  投稿日:2017年 6月 9日(金)22時31分0秒
  >げんたさん

 チビ黒とシロタビについては新たな事実が分かったので、これからどうしようかと考えております。
 チビ茶だけは、ひたすら興味津々なやんちゃな仔猫のままです。

>ところで情景集の5月と今回アップされた分の時系列が良く理解できません。

 これは私のズボラさによるものでした。
 それまで広島については2008年4月にアップした2007年3月6日から2008年3月28日までの2年分の記事が最後で、それ以降の分については「仕掛品」の段階で溜まり続けていました。

 このところまた広島に行く機会が増えたので、前回以降の気になるトピックスをフォーマットを整えてアップし始めたのでした。
 今回、今年の6月7日にアップした「広島2」は前回アップ分以降の2009年1月22日ー2010年11月05日の期間の中のトッピックスで印象的だったものだけをまとめた分になりました。
 一気に現在までの分を1ページにしてしまうと長大になり過ぎるので、読みやすいサイズにまとめた「広島3,4」と続けようと思います。

 特に2014年3月11日の夜の広島市民の方々による東日本大震災の慰霊の集いについてはアップしなければいけないとの、使命感じみた想いがあります。

http://jomako.la.coocan.jp/se.htm

 

ねこ達の性格

 投稿者:げんた  投稿日:2017年 6月 8日(木)21時39分57秒
  動物にもいろいろ性格があるようで、ネコページ見ていて楽しいです。
チビ黒くんはO型でしょうか(笑)マイペースを貫いていますね。
シロタビくんのアップ画像は小型ながらも、猛獣の風格が感じられます。

ところで情景集の5月と今回アップされた分の時系列が良く理解できません。
ライン引きを見ると、今回アップされた分は2010年11月5日の日付と見えて
しまうのは私の理解不足のせいでしょうか(笑)
 

KEF 104ab とはナイスマッチでした

 投稿者:檸檬児  投稿日:2017年 4月30日(日)22時03分50秒
  >げんたさん

 結果が出るまではおっかなびっくりだったのですが、良好な結果が出て安心すると同時に満足しました。

 この電源部はおそらく量産品だとしたら、こうも高額になるとは思いません。
 何しろ注文を出してから、「これから制作に入りますので1週間ほどの納期になります」との連絡が来ましたので、単品制作に近い品と考えます。

>これだけ強力な電源部を追加すれば音が変わるのも頷けますし

 設計者としては電源の追加というよりは、2台あることが本来の設計意図と考えました。
 電源1台の状況で、このアンプの質の良さが分かりましたので、それではと思い切って投資しました。
 設計上は不本意な状況で聴き続けることは、実際の音とは別に精神衛生上も良くないと感じましたので。
 やってみたら精神衛生上どころか、実際に出てきた音もランクが別物になりました。
 長年のA-10 に対する憧れに、ようやく現代での形での決着が着いた想いです。

>中でも目を引いたのがこの「プレミアム」アンプです。
>こういう発想、遊び心は大切にしたいものですね。

 こういう鑑賞会があるのですか。
 この「プレミアム」アンプはおそらくトランス類が中の底部に配置されていて重量バランス的には安全と思いますが、多少ハラハラしますね。
 逆の発想で、樹脂筐体の時代の大型Power Mac をマック・サーバーと呼んで内部をビール・サーバーに改造して、正面に付けたコックからビールを注げる作品を見たことがあり、発想の自由さがいかにも楽しかったです。

http://jomako.la.coocan.jp/se.htm

 

レンタル掲示板
/47